『妙法蓮華経普賢菩薩勧発品第二十八』 当起遠迎当如敬仏 是故普賢。若見受持。是経典者。当起遠迎。当如敬仏。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

法顕(5世紀)、玄奘(7世紀)の書き留めた記録により、当時のインド仏教は、部派仏教が圧倒的に優勢だったことが知られています。であれば、法華経の出現時代(1~2世紀)にはそれ以上に部派仏教が優勢であっただろうことは容易に想像つきます。 そんな時代、新興の法華経が法華経を実践する者は、仏と同じように尊いのだから敬意を表しなさい。などと説くのは、部派教団からはきわめて不遜なことと受けとめられたでしょう。

0

そもそも創価学会は創立当時から他宗派を罵倒していますよ。 因果応報ですね。