電波についての質問です。例えばスマホとかの電波の場合、違う電波同士がぶつかると影響を受けないのでしょうか。キャリアなどによって違う周波数帯を使っているのはわかるのですが、物理的にその電波がぶつかって何

物理学 | 工学22閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

日体大の”集団行動”という2つのグループが交差する映像を見たことがあると思います。 イメージとしてはあんな感じです。 あるいは外国人が渋谷交差点を歩行者が縦横斜めに横断する時に互いにぶつからない事に驚くと聞きました。互いにすり抜ける、そんな感じです。 ただ注意しなきゃならないのは、以上はあくまで空間を伝搬する電波でのハナシです。導体の中を流れる高周波電流のハナシは別なストーリーになります。

0

違う電波がぶつかっても影響がないことは 波つながりで水面の波で説明されます。 しかし電波は周波数が問題で、近い周波数の 複数のものがスマホなど受信機に飛び込むと 混信する問題があります。 なので各キャリアには違う周波数の電波が 割り当てられ、スマホ自身も受信と送信の 両方を行い、その周波数も近いので分離する 設計が必要です。

画像
1

>違う電波同士がぶつかると影響を受けないのでしょうか。 影響しません。 >ぶつかって何も影響がないことがイメージできません。 電波は光と同様に電磁波ですが、光の方がイメージし易いでしょう。 下図で、Aさんは家を見ていて、Bさんは木を見ています。 家から出てAさんの目に届く光と、 木から出てBさんの目に届く光は、 途中で交差しますが、2つの光は互いに何の影響もしません。 木が存在する時と存在しない時とで家の見え方が変わる事はありません。

画像

1人がナイス!しています

0

力学と波動は全く別の性質で、波は力学とは違い重ね合わせの原理により、ぶつかっても跳ね返ったりしません。ぶつかっている位置では合成波が出来、そのまますり抜けていきます まぁ目では見にくい事ですからイメージはしにくいですね。高高校物理をやればだいたい理解できますよ。

0

周波数帯という呼び方はその中にいくつもの中心周波数の電波のある周波数群です。それぞれが干渉しないように周波数が割り当てられているので干渉しません。 今イメージできないのは知識が足りないからです。 昔とは少し違う電波の使い方があるかも知れませんが周波数が高くなっている分、群の中の電波の数も増えています。