福島県の大熊町など、第一原発の事故で帰還困難地域になったところでは、

原子力災害 | 動物41閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、回答ありがとうございました。

お礼日時:7/3 10:10

その他の回答(3件)

0

放射能がある事がや放射能の怖さを知らないイノシシが、帰還困難地域の外から入ってきて、まだ放射能にそれほど侵されていない状態のイノシシの姿がたまたま報道されているだけではないでしょうか。 当然、そこに住み続けたイノシシは、ば癌とか奇形が発生してしまうと思いますよ。 尚、ニホンザルの被曝の影響の研究結果は、 https://level7online.jp/2018/%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%81%AF%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%8B/ を見てください。

1

罠などにかかったイノシシを調べると、体内に放射能が蓄積されていて食用にはできず廃棄されることになるとのこと。 ただ、その他外見的な異常などは見られないとの研究結果になっている。

1人がナイス!しています

1

未解明案件です。 繁殖力だけは強いので、年に数万頭規模で増えてしまいます。 当然、肉も食用にするには危険性が高い。

1人がナイス!しています