ID非公開

2021/3/16 17:40

99回答

酒を飲んでも全く美味しく感じません 特に苦みがそこそこ有るビールなどです

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:1/22 21:09

その他の回答(8件)

0

1 人によります 冷たい喉越しを楽しむために苦味を我慢してる人 酔いたいだけの人 味が好きな人 人によりますね 味の好き嫌いは、二十歳の時から飲める人、好きな人もいますが、次第になれておいしくかんじるひとの方が多い。 味覚は経験によって変わりますからね 2 私は味が好きな人です 上下ではないかなぁ、と 別種というか、酒とジュースなどソフドリは別。 別に酒がうまいからソフドリがまずいとかそういうもんでもないし 味が好きですが、ジュースでは再現できない味ですし、アルコールである部分も含めて味が好き、とでもいえばいいのか 好みですが、最近はあえてジュースを飲むことは減ったからビールになるのかな、ってくらい

0

普通に味がおいしいですよ。 特に揚げ物や肉類と食べる時はジュースなんかより何倍も美味しいです。 風呂上がりの時も別格ですね。 酔いたいだけの人はストロング缶を飲むと思います。

0

正直言って慣れです。 苦いのを全てまずいと言ったら山菜食べている人はなんなのかということになります。 苦味の奥に旨味があります。 ビールなら麦芽の甘味も風味もあります。 味覚の変化よりも慣れだと思います。 ビールとジュースは別物ですし、どちらもおいしいですが甘いものをとりたいときにビールは選びません。 逆に料理にジュースは合いません。

0

苦味が旨いんですよー。 特に疲れた時なんかにはね、夏バテの時なんかにも ウドの酢味噌和えとかホヤとか そういう苦味で疲れが吹っ飛ぶというか。 今時期はこちらだとふきのとうとかもいいですね。 私はワインも日本酒もビールも味が好きで飲むので 別に酔わなくてもいいんです。 むしろ次の日残ると辛いw 若い頃はやっぱり、味よりもノリで飲んで 楽しく酔っぱらってましたね。 それがだんだん、社会の荒波に揉まれるにつれ ぷっはーーーー!うんめーーーーー!ってなるんですw

ジュースとは飲む目的が全然違うというか ジュース、甘いですよね。 ホットドッグとプリンくらい別物なので どっちが上とかは無いですが 頻度としてはジュースは滅多に飲まないです。 お茶>コーヒー>ワイン>ビール>栄養ドリンク>日本酒>ジュース>カクテル

0

まず、質問者様が どのような注ぎ方をしているかによります まず、ビールの構成を考えますと ビール本体と炭酸ガスですね それをコップに注ぐ訳ですが この時、泡が少ないと苦味が増します これには理由が有りまして 炭酸ガスは、苦いからなんです つまり、元々ホップなどの影響で苦くなっている物に 多くの炭酸が入っているため苦味が増す訳ですね^^; そこでビールに含まれている炭酸の量を調節する事で 苦味を逃がしてやって 適切な苦味に調節するんです^^ さて、ここからが難しい 炭酸を多く逃がしてしまうと 炭酸の爽やかさも苦味も少なくなって 飲み応えの無いビールになってしまいます 逆に炭酸を全然逃がさないと 物凄く苦いビールになります 面倒ですね^^; では、どのように注ぐのが一番かと言いますと 簡単に言えばコップを机に乗せたらコップを持たずに ビールをコップの底にぶつけるような感じで 注ぎます この時、ビールを注ぐ高さを調節する事で 炭酸を逃がす量が調節出来ます つまり、よく宴会なんかで コップを持ってお酌してもらう様な画面が TVなどでは、流れますが あの状態は、最悪だという事です あれでは、ビールが苦くなってしまうんですよ^^; 次にコップに出来た泡から 大きい泡が消えるまでじっくり待ちます 大きな泡があらかた消えたら もう一度コップにビールを注いで完成です^^ この注ぎ方は、ビールの専門家が 指導している方法ですが 私もこの注ぎ方を覚えてから ビールの味がより分かるようになり 美味しく飲んでます^^ これらの注ぎ方を指導してくれている 動画がありますので URL張っておきますね^^ https://www.youtube.com/watch?v=_jP4Oj4FbUY