ID非公開

2021/3/20 3:50

22回答

エコキャップ運動について 私は環境問題に興味がありますので、エコキャップ運動が大嫌いです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

申し訳ありませんが悪い例としてベストアンサーに選ばせていただきました。 エコキャップ運動は焼け石に水では無く焼け石をバーナーで加熱する行為だと思っています。やらない方が環境に良いという事です。将来技術革新が起きてリサイクルする事が正しいとなる日が来るかもしれませんが今は焼却する事が正しい選択です。 子供たちも悪い事を良い事だと騙されて一生懸命していた事に傷つくと思います。罪深い行為だと思います。

お礼日時:4/7 10:42

その他の回答(1件)

0

こんな運動、はじめからやらなければいいのです。 今までも、小さな親切運動、社会を明るくする会・・・浮かんでは消えました。 なぜ燃え上がるのか・・・これらの運動には誰も反対しにくく、善人アピールと善人納得できるし、コストも安く、学校などでも児童会を焚きつけて、隣の学校でも始まったぞとばかり、取り組むのです。 この類の運動は、これからも時々現れては消えるでしょう。 日本にはチャリティー習慣が希薄なため、地球のために、子供の未来のために取り組みますが、意外に貧しい人々のためにと言うのは個人レベルでは極めて少ないように感じます、やるのは赤い羽根運動のような行政とか認可団体が大規模にやるものに限られていますね エコキャップ運動でも、プルタブ運動でも車椅子の資金になると言う触れ込みでしたが、当初学校などではドラム缶に2,3杯分集めたは良いが、運搬とか大変だったと聞きました。家庭の主婦でも真面目な方ほど袋に集め、最終的には、どうしようも無くて、プラゴミ回収時に他のプラ製品と共に捨てられていましたね。