コールドドラフト現象とすきま風の違いはなんでしょうか? 窓枠あたりから風を感じます。特に強風時だと顕著に感じます。

新築一戸建て28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。 それほど寒くない、強風の日にも風が来ることから、隙間風もあるような気がします。マスキングテープやってみます! 詳細なご説明ありがとうございます!

お礼日時:6/14 12:00

その他の回答(2件)

1

コールドドラフトは熱対流です。隙間風とは違います。 隙間風があるかどうかを確かめるには、まず家中の換気口を閉め、換気扇をすべて止めます。その状態で風が来るかどうか確認します。 次に換気扇を最強で回します。その状態で風を感じたなら隙間があります。

1人がナイス!しています

2

窓が引違いか掃き出し窓なら、レール部分の隙間や合わせのところから風が入りやすいです。とくにリ○○○のサッシは入りやすいようです。 略図を添付しますが略図の黄色の部分が隙間です。(略図でわかりやすく表現してます)この部分から隙間風が入ります。 だぶん隙間風はここから入ってきているのだと思います。 コールドドラフトは暖房で暖められた空気が上昇すると上の冷たい下に落ちてきます。これがコールドドラフトです。

画像

2人がナイス!しています