ID非公開

2021/3/26 21:44

44回答

廃掃法では産業廃棄物は事業活動に伴うとされてるので一般的に産業廃棄物扱いの石膏ボードはDIYなどに使われたものであれば一般廃棄物という認

法律相談20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

事業活動に伴って発生したわけではないので、一般廃棄物に該当という認識で良いと思います。 ただし、自治体の処分場が石膏ボードの処分に対応していない場合はほとんどで(ほとんどの自治体の処分場は焼却施設)有害物質が出てしまいますので、石膏ボードの処理に対応した業者に処分を依頼するしか方法がないということになってしまいます。 自治体の処理場の内容により対応も変わりますのでお住いの地域の廃棄物対策課等に処分方法を聞くのが一番よろしいかと思います。

1人がナイス!しています

0

石膏ボードは「産業廃棄物」に分類されます。DIY建築廃材は産業廃棄物と認識されます。家庭で使用している 庭のブロック 車の自動車 バッテリー タイヤ 消火器 なども産業廃棄物になります。処分困難品 一般廃棄物は、一般家庭の生活におけるゴミ 粗大ゴミです。 事業系一般廃棄物は、会社で出る書類 昼に食べた弁当のゴミなどど、解釈が変わっています。

1

DIYで出たゴミは一般廃棄物です。 一般的に石膏ボードが産業廃棄物扱いという認識が誤っています。

1人がナイス!しています