回答(5件)

2

それが分かったら、みんな大金持ち。米国の国債利回りと米国株次第。

2人がナイス!しています

3

大口投資家(投機筋)がドル円をロングしている間は円安は続きます。したがって、上昇トレンドは継続します。しかし、ずっとは続きません。大口投資家が決算などで、ドル円をロングした含み益を利益確定しはじめたら、つまり、利益確定の売りをはじめたら、ドル円の上昇は一旦止まり、レンジかまたは下降トレンドに移っていきます。 いつかは、上昇トレンドは終わるんですが、大口投資家の都合でローソク足が動いているので、個人投資家はいつ終わるかはわからないと言われています。 数ヵ月前には、ドル円が102円台まで行ったとき、YouTubeで95円まで行くと言ってる人がいました。何個も証拠を示していました。しかし、102円台で底を打ち、上昇トレンドに入っていきました。この下降トレンドからの上昇トレンドへの移行も、個人投資家にはわからず、予測がつくのは大口投資家(投機筋)だけじゃないですかね。たぶん、知恵袋には大口投資家の社長はいないので、どこで上昇トレンドを終わらせて天井をつけるかを、予測できる人はいないと思います。 テレビ東京の早朝にやってるモーサテという番組で、外資系銀行の専門家などが、その日1日の為替の予想をしてますが、当たったところを見たことがありません。 株も為替も全く見当がつきません。

3人がナイス!しています

3

大口投資家(投機筋)がドル円をロングしている間は円安は続きます。したがって、上昇トレンドは継続します。しかし、ずっとは続きません。大口投資家が決算などで、ドル円をロングした含み益を利益確定しはじめたら、つまり、利益確定の売りをはじめたら、ドル円の上昇は一旦止まり、レンジかまたは下降トレンドに移っていきます。 いつかは、上昇トレンドは終わるんですが、大口投資家の都合でローソク足が動いているので、個人投資家はいつ終わるかはわからないと言われています。 数ヵ月前には、ドル円が102円台まで行ったとき、YouTubeで95円まで行くと言ってる人がいました。何個も証拠を示していました。しかし、102円台で底を打ち、上昇トレンドに入っていきました。この下降トレンドからの上昇トレンドへの移行も、個人投資家にはわからず、予測がつくのは大口投資家(投機筋)だけじゃないですかね。たぶん、知恵袋には大口投資家の社長はいないので、どこで上昇トレンドを終わらせて天井をつけるかを、予測できる人はいないと思います。 テレビ東京の早朝にやってるモーサテという番組で、外資系銀行の専門家などが、その日1日の為替の予想をしてますが、当たったところを見たことがありません。 株も為替も全く見当がつきません。

3人がナイス!しています

1

今週が山場でしょう。日本株も同様。大事な局面を迎えると思います。理由はない。

1人がナイス!しています