10kW以上50kW未満の太陽光発電です。

自然エネルギー | 工学36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

用語の意味が不明確ですが下記の通り解釈します。 「分岐して」:電力量を取り出す。 「他の給電に使う」:自己のデータとして管理する。 当該電力量計はパルス発信器付きで電力会社はその信号を使用しているものと仮定します。 質問:電力供給用からの分岐をして他の給電に使うことは可能でしょうか? 回答:可能です。 下記のようなパルス検出器を使用ください。(3-3ページ) https://www.fujielectric.co.jp/products/whm/container/doc/all.pdf おまけ 電力会社が設置した電力量計の配線を変更することはできません。

1人がナイス!しています

1

売電用と電力供給用の積算電力計は、電気的には直列に繋がっています。 それぞれ逆方向には積算しない仕組みで、売電量と使用量を集計します。 最近の積算電力計は、1台で両方をこなし、無線で売電量と使用量を収集することができます。 積算電力計の接続は厳密に封印されているので、分岐できません。

1人がナイス!しています

0

両方共取引に関係があれば無断で工事 が出来ないように端子カバーが封印し ている筈です。