新宿の某店に行くと、玉露だけで七種類も売られていました。すべて一つの会社のものです。何が違うんでしょう?

料理、食材 | 茶道24閲覧

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(1件)

0

まず玉露についてですが これは、栽培方法が違います 通常のお茶は、日光が沢山当たり 南向き斜面でお茶の木が元気に育つようにしてますよね ところが玉露は、この日光の当たり具合から 調節が始まります こちらを見て頂ければ 一目瞭然だと思います^^ https://www.google.co.jp/search?rlz=1C2RPHE_jaJP932JP932&source=univ&tbm=isch&q=%E7%8E%89%E9%9C%B2%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%80%80%E7%95%91&sa=X&ved=2ahUKEwic4PH489zvAhUKEqYKHb6HDhUQjJkEegQIBxAB&biw=1920&bih=1007#imgrc=dTfOnXMY6Z4gLM この画像からも分かるのですが 画面上にネットがかけられていますよね これ、虫除けでも鳥除けでも無く 日光の当たり具合を調節してるんです こうして、日光があまり当たらないようにする事で 茶葉に含まれるカテキンの生成を抑え 代わりにテアニンと言う旨味成分を増やすようにします こうして作られるお茶が玉露となります つまり、玉露とは どこかのメーカーの登録商標とか どこかのお茶屋さんが独占販売している物では無く 玉露と言う製法で作られたお茶だと言う事なんです 当然、お茶の農家さんは 一件とか二件なんて少量では無く 何件もありますので その農家さんごとに玉露の味は違ってくる訳ですね^^