例えばですが、泥棒被害が多いので、家に防犯カメラを設置した後に、家の物を盗んで行く犯人の顏が映っていた場合、その映像をYouTubeなどで、

補足

質問内容から脱線するかもしれませんが、数日前から、ネットやTVのニュースなどでAmazonの配達員が品物を投げたり、放り投げる様に玄関先に置き配いしていく様子の動画がアップされていますが、この手の動画は公開しても法律には抵触しないのでしか?。

法律相談 | 政治、社会問題66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。 刑法230条の2(公共の利害に関する場合の特例) 前条第1項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。 2 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。 230条の2第2項によって違法性が阻却されますので,名誉棄損は成立しません。公共の利害に関する事実が認められた場合の大多数は,公益性も認められる場合がほとんどです。

抵触します。 具体的には名誉毀損罪に問われます。 名誉毀損罪は、不特定多数の人に対し事実を公開し、それによって対象の名誉を侵害すれば成立します。 この場合当てはまっていますね。また、今回は名誉毀損罪が成立しなくなる条件には当てはまりません。 そんなことをしても貴方が精神的に楽になるだけで、被害の解決には繋がりません。警察に証拠として届け出てください。

肖像権侵害になるかもしれません。