ID非公開

2021/4/4 0:47

44回答

先ほど質問しましたが、とても長くなりましたので、少し短くしました。 自治会の経理の件でお伺いします。

会計、経理、財務 | ご近所の悩み34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 アドバイス通りにして、問題ありませんでした。全員の方にお世話になりましたが、団地会計のアドバイスをいただきましたので、こちらの方をベストアンサーにさせていただきます。ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。

お礼日時:4/13 3:21

その他の回答(3件)

0

かなりユニークな(特異な)会計処理をしているようです。これでは作っている人しか分からないことにはなりませんか。根本から(決算書の作り方から)仕切り直しが必要のようです。 AとBの会計を一体と考えれば、それぞれは「支店」とか「事業部」に例えられます。それで考えれば、誰にでもわかりやすい決算書ができそうですが。

0

単なる現預金の移動なので決算書に記載する必要ありません(収支に関係ありませんから、理由はこれだけです) 期末残高が合えばいいだけでA棟担当者様は何か勘違いされているようです。

0

決算書にどのように載せたいのか、次第だと思います。 わかりやすいだろうところで、連結決算をご存じでしょうか。連結決算ですと、親会社と子会社の間の取引は、決算書本体には載りません。ただ、注記しています。 A棟とB棟の関係もこれに似ています(より正確には本支店会計に似ているのですが、連結決算のほうがわかりやすいと思っています)。 A棟とB棟の間のやり取りは、決算書本体に載せるのはヘンです。一方で、注記するのは、十分に考えられます。 意図を確かめつつ、そう説明してもいいかもしれません。