神奈川異臭騒ぎ、等、突拍子もないことですが、大地震の予兆では、と敏感になる背景には、大地震に起こってほしい、と望む心理も、

地震 | 政治、社会問題70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

モヤモヤが腑に落ちました。ありがとうございました!

お礼日時:4/10 22:12

その他の回答(4件)

1

神奈川の地震は昨年は10月にありました。太陽との関係から見れば4月は地震が起きやすくなります。

1人がナイス!しています

0

そういう人もいるかも知れないけど 少数じゃないでしょうか。

0

大地震で最貧国になるわけでもないのでおそらく間違った情報を見ているのでしょう。 地震が起きる時期を直前に知ることはできません。それが地震への不安の源泉になっているでしょう。江戸時代以前から珍しいことがあると地震の前ぶれではないかと考える人が多かったことも不安の裏返しといえると思います。 人はいつ病気になるかわかりませんし死ぬかわかりません。そういう人が不安に耐えきれずにあやしい健康食品を頼ることもあるでしょう。ネットの地震のウワサに右往左往するのと似ているかもしれません。 明治以降日本を中心に地震学が発展しています。今では地震が起きる時期はわからないということは常識になっています。しかしそれを学んだり理解しようとしたりする人はありません。 地震学が進んだことで、地震が起きれば何が起きるか、の理解はとても深まっています。耐震技術の進歩はその研究の進展の上にあります。 わかっていることを理解してできることをするのが現実的な最適解なのですがそれを選択する人ばかりではないのが現実でしょう。

2

工藤静香:嵐の素顔(実は曲名を知らなかった)の歌いだし ♬嵐を起こしてすべてを壊すの♬ というのがありますが、怠惰な日常をぶっこわして欲しいと 願っている人もいると思いますね。 政治家は汚いし、どんなに働いても未来が見えてるし、 戦争は無くならないし、仕事はつまんねえし・・・ 不謹慎かと思われるかもしれませんが、 10年前ってなんか日本がひとつになれたような気がしたものです。 毎日毎日余震が起こって携帯はエリアメールが何度も鳴り、 そのたびに会社の同僚とキャーキャー騒いで 計画停電ではランタンの火を囲んで家族で缶詰でご飯にしたり、 テレビをみれば「あいさつの魔法」の歌が流れ、 被災状況の特番が流れ・・・ なかなか興味深い質問です。 ちょっとした地震があると、この地震カテで私を含め 専門家ヅラした人々が匿名であることないことを語り合う。 そんな世の中なんでしょうね?

画像

2人がナイス!しています