ID非公開

2021/4/4 13:39

66回答

AIって何でしょうか。 自分は過去に16ビット機でアセンブラ言語を使って プログラムを組んでいた経験があります。

プログラミング | 工学104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/4 18:41

なるほど。 納得できる説明です。 あなた知能指数高いですね。

その他の回答(5件)

0

ID非公開

2021/4/4 15:39

LD DE BC だったかな。 人間の脳細胞の中だって微小電流で似たようなことやってるんじゃない。 人間が優位なのは、(脳の中で)プログラムがプログラムを作る、プログラムが自身を改変することができることだと思う。 プログラム領域とオブジェ領域と記憶領域がゴッチャになっている。 昔、MZのマシン語モニタがメモリ節約のために、マシン語領域の一部を常時書き換えていた。今、思うと怖いよね。 まあ、教えた通りの部分・コードだけだから、AIじゃないだろうけどね。 iPhone やパソコン、マイナンバーカード、銀行ATM どれもPCじゃないのかな? 少なくとも、今現在、「PCに目先の商売の可能性を感じてる」人はいっぱいいる。ソフトバンクもその一人でしょ(禁句?)。 「無限の可能性を感じてる」人なんていないでしょう。 社交辞令、お世辞、たてまえ、子供の夢 だよ。

ID非公開

質問者

2021/4/4 16:22

確かにあなたの言う通りです。 わかってる人はわかってます。 しかし一般庶民はAIが万能だと思ってますよ。

0

コンピュータにできることは、過去のデータや 公式などから理論的、またはランダムに答えを出すだけであって、 は、その通りです。そのうえで、 人間は違う。という立場から、 人間のように考える、創造することなど不可能だと思っています。 という意見もあるし、 いや人間だって理屈は同じで、データ量や経験値が違うだけだから、プログラムとデータ次第で人間と同じように振る舞う、(つまり、チューリングテストに合格する)物を作れる。作ろう。 というのがAI研究でしょう。 また、「人間は違う」という立場から、 じゃぁどこまでなら人間に近づけるのか? という疑問に発して 研究・開発する人もいると思います。 自動運転などは、90年代に日本で色々やられたようですが、人間と同じには無理だとやめていた。それが最近(西洋流の考えでは人間とコンピュータは同じなのでしょう)俄に盛んになって、「高速道路ならできる」「(次は)一般道でも」となっています。 過去には、音声合成、文字認識、機械翻訳などがAIと呼ばれました。 でも今、これらはプログラムの一ジャンルであってAIと思っていない人もいるでしょう。 個人的な意見では、一番危惧するのは、AI兵士です。

0

そうですね、 昔は、プログラムはプログラムで、AIはAIでした。 確かチェスのプログラムが強くなり始めた頃から、 AIと言うようになったような気がします。 もし、本当のAIなら、勝手にプログラムしてくれるので、 プログラマー自体不要になります。 つまり、慰安婦強制連行捏造問題を略して慰安婦問題と しているように、AIのように振る舞うプログラムを AIと略しているのだと思います。

1

AIも特に何かを考えたりしているわけではありません。 基本的には与えられた情報と、与えられた計算式を使って、計算を行っているだけです。 近年のAIが注目されているのは、計算式に使うパラメータの数値を、 以前は全て人間がセットしていたところ、 多数の計算を行わせる事により、その結果からパラメータを自動設定できるようになったということです。 それもまた、与えられたデータと与えられた計算式により導き出された計算結果なので、 別段特殊なことが行われているというわけではありません。 とりあえずは、その仕組みを使うだけで、画像の中から物体を判別できたり、 色々と便利に使える反応が取り出せるので、話題になっているに過ぎません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/4 18:44

あなたの考えは自分の考えと一致してるわけですが、 世間一般というか大衆の認識は違うと思います。 AIにもっと夢を見てるようです。

0

>> 過去のデータや 公式などから理論的、またはランダムに答えを出す 人間もそうではないでしょうか? 何が違うのですか?