第二次世界大戦時のアメリカ合衆国は、戦線ごとに投入した兵数・戦費や犠牲者数等を鑑みれば、太平洋戦争は片手間で、ヨーロッパ西部戦線がメインという状態だったのでしょうか?

世界史 | 日本史25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

海軍は主に太平洋でフル活用していますし。 喪失した艦艇も多い。 ばんばん艦砲射撃して上陸作戦もしょっちゅう行わなければならない。 戦場がとにかく広い。 B29などの最新兵器も、アジア専用。 など考えると、片手間ではムリ。 困ったことに、日本の陸軍は主力が中国に拘束されていましたので、太平洋が片手間でした。 まあ、中国国内でも、結局はアメリカと戦っていたとも言えますが。