軽音楽部で(バンドでも可)、キーボードをしている人のメリットとデメリット、ベースをしている人のメリットとデメリットを教えてください!!

ピアノ、キーボード | ギター、ベース37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

楽譜というのはピアノを弾きやすいようにできているので譜面に強くなります。 個人的にはピアノをやると腕力や握力がつくと思います。 腕力と握力が強くなるのでケンカにも強くなりますよ。 ベースは低音の柔らかい音でも音階を把握できるようになります。 また、低音専門パートなので多少間違えても気づかれません。 特に柔らかい音でリズムさえ合っていれば効果覿面です。 かえって「粋なことをしやがった」なんて思われる場合もあります。

0

メリット・デメリットなんかありません。 「やれることをやる」というだけです。 どちらもやったことはありますが、 居ないと困って大事なのが判るというか、いわゆる「縁の下の力持ち」的な下支えをしている存在だと思います。

0

ベースは転調や移調が楽ですね 基本ズレるだけなのでそんなに複雑なことにはならないです キーボードは黒鍵と白鍵があるから転調や移調で弾きにくくなったり弾きやすくなったりしているのをよくみます キーボードは両手で別々のことが同時にできる人が向いてる気がします ベースは同時に2つ以上の音を鳴らすことはあまりないので、少し不器用だったり左右で別のことが出来ない人でも最低限リズムキープが出来れば何とかなります キーボードは1つのコードに基本3つ以上の音が入っているので、覚えるのが大変で、曲を弾けるようになるまでが長いかも知れません ベースは1つのコードに1音だけで弾けるから割とすぐ曲を弾けます ただ、アレンジや動きを加えようとするとどちらもそこそこ勉強や経験が必要です

0

バンドだとベース楽しいですね。バンドを引っ張れてる感ありますよ。 キーボードはきれいに飾ってあげる感じ。まあこれもこれでいいけど。 ベースの方が簡単だし両方まだ未経験ならオススメですね。 ピアノ習ってたりしたならキーボード良いですね

0

ディミッシュコードの平行移動がやたらやり辛い。 コードとスケールが解りやすい。