回答受付が終了しました

漢文と中国語についてです。 中国語を勉強したら漢文が読みやすくなるといったことがあると思いますか?

回答(4件)

0

日本語を使わない環境下だったらその二つは密接な関係がありますよ。 現代中国語と漢文(古文)は発音が同じです(除く例外)。中国語をよく勉強した人にとっては古文の勉強と理解なんか非常に簡単です。楽を通り越してます。逆も同じです。 なお、日本人がやってる勉強法で日本語を介して中国語をやってた人は古文を勉強するときは一から出直しです。逆も同じですね。 つまり両者は密接な関係にあるのでどちらから勉強してもいいです。 日本人などが現代中国語を勉強して話せるようになってもそれは軽薄で薄っぺらな話し言葉です。軽薄の中にも古文の色濃い語彙をたった一つでも挟み込むと途端に「お~っ!」です。一気にグレードが高まります。例えばぺらぺらぺ~らぺらと軽薄な話し言葉を流してるときに一つでも”四文字成句”などを挟むと一気にアップグレード。一つと言わず2個3個使ったり古文の言い回しを混ぜたりできれば最高です。例えば「一~~就~~」「~~而言」「无所不去」「君子一言,驷马难追」、古文に多く使われる副詞などを積極的に使えるといいですね。 結論; 日本語でレ点など使って漢文(古文)をやるほど愚かなことは無いです。初めから中国語で勉強すれば「一挙両得」です。

なるほど!ありがとうございます。 ただ漢文といっても大学入試レベルの漢文なこと、さらに日本の大学で中国語を勉強しようと考えていたので、全くとは言わずとも、あまり関係がなさそうですかね…

1

ほとんど関係ないというのが一般的な見方です。 ただ、私の場合、現代中国語を身に着けてから、漢文を読むときには返り点など使わず、中国語として上から順番に読むほうが理解しやすいことに気が付きました。 もちろん、漢字の意味が分からないではダメですが、辞書を引きながらですが、中国語語順で読むほうが理解が速いです。

1人がナイス!しています

なるほど。中国語が上達したら漢文を、上から順番に読めるようになるんですね。 中国語の文章と漢文の漢字の持つ意味はそれぞれ同じということでしょうか?

0

私は高校の頃、漢文が得意だったので大学で始めた中国語はすぐに上達したかなと感じてます。 もちろん違う部分もたくさんあるのでそんなには関係ないと思いますが。 ただ、中国語がすごく上達すると(現地で大学院卒業して論文もたくさん中国語で書くくらい)、めちゃくちゃ四字熟語や漢文を中国語で読む機会増える(中国語の文章は昔の中国語の引用をよく使う)ので漢文はかなり読みやすくなります。 今は返り点とかまったくなくても漢文が中国語のままほとんど理解できるようになりました。

やはり漢字を使っていると言う点では、 読みやすくなるのですね。 中国語ができるようになると漢文をそのまま理解できるようになる、とおっしゃっている方が上にもいらっしゃったので全く関係ないと言う事はなさそうですね。