回答受付が終了しました

今時新築の電気工事で、エアコンのコンセントが単独ではなく分岐されているなんて事があるのでしょうか? 施工した電気屋は罰則を受けますか?

回答(7件)

0

火事にでもならない限り罰則はないですね、工事途中で思い出して 分岐してエアコン用コンセント付け足し工事したように思えます なぜ分岐が解ったのですかね テスターで見ましたか?

1

>エアコンのコンセントが単独ではなく分岐されている・・・ どうしてわかったのでしょうか。図面はどうなっていますか。電気工事は図面通りに工事するだけで、その結果に責任は有りません。図面と相違すれば図面通りに直してもらうだけのことです。工事の欠陥で火事や死亡者が出ない限り電気工事に罰則などはありません。電気の専門家でも無い方が勝手に判断しないで施工者に尋ねましょう。

1人がナイス!しています

1

それってアース端子も無いってことですか? 分岐してる場合はアース端子が先ずないですね。 2006年内線規程改訂(3202-3条1)でエアコン用コンセントにはアース端子が義務になっています。キッチンでの電子レンジや冷蔵庫を想定した場所や洗濯機も同じです。 内線規定に違反した場合は電気工事士は罰則があります。電気工事士で無い者には内線規定では罰則がありませんが、無免許施工での罰則があります。

1人がナイス!しています

1

電気図面ありませんか? 通常は専用回路の図面が一枚 それ以外のスイッチ、コンセント、負荷(照明や換気扇等)の図面が一枚 他にも弱電のアンテナやインターホン、リモコンの図面があります。 図面で専用回路の指示をしてないならあり得ます。 その場合は図面を引いた人(普通は施工する電気屋)を管理する者に責任を持って行けます。 電気屋は図面通りに施工します。 ただ、この様なミスがある場合は現場監督を呼び出して、これ間違い?確認してよって言います。(自分で引いたなら自分で勝手に変更して報告) 配線してたらわかる話ですからね。 引き渡し後に発覚して、電気屋が勝手にしているなら配線やり直しと天井開口や壁開口の復旧の費用請求をハウスメーカーなり、工務店がするでしょう。 法的な罰則はありません。 今の時代、聞いた事ありません。

1人がナイス!しています