Microsoft365同梱のACCESSを使用しています。

画像

Microsoft Access39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

お見込みのNULL値はなかったのですが、新しいACCESSにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロをすべてコピーし、リレーションの再設定とQ_永代経カレンダーというメインクエリの不要フィールドを上流下流を対照しながら整理し、ユニオンクエリ関連の不要フィールドを整理してクエリを書き換えるとうまく動くようになりました。かなり余計な仕事をさせていたようです。 結局何が原因かはわからずじまいですが、 >NullになるところはNz関数やIIf(isNull(○○),××,○○)と言う式を使ってNullにならないようにして回避する方法があると思います。 は教訓とさせていただきます。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつもありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:4/7 18:41

その他の回答(1件)

0

>①レポートを立ち上げた時 >②デザインビューからレポートビューや印刷プレビューに切り替えた時 >には、意図した通りに表示されるのですが、 そして >別のフォームからデータを書き換えて、レポートの「すべて更新」ボタンを押すとグレー表示がすべて消えてしまします。 との事ですが、このあとレポートを閉じて >①レポートを立ち上げた時 の時、意図した通りに表示されますか? 再度立ち上げ直したらうまく行くなら、レポートのすべて更新の処理 再度立ち上げ直しても駄目なら、データの書き換え処理 を見直す必要があると思いますが。

>①レポートを立ち上げた時 意図したとおりに表示されます。要するにフォームで保存→レポートですべて更新がダメで、レポートの立ち上げ直しは上手くいくということです。