同じご神体なんですが、 富士山には、誰もが登りクソを垂れ流す 一方、那智の滝に挑んだクライマー達は逮捕される。

登山 | 宗教130閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

『外道クライマー』という本で当事者が顛末を書いていますが、別に高尚な目的があったわけではなく「沢ヤ としては登らねば!」くらいのことだったそうです。 でも、ユネスコ世界遺産の一部ですからねぇ。登れば捕まるのは当然ですね。(^^;) ちなみに私有地ではありません。神社の物でもありません。

その他の回答(8件)

0

富士山の場合、管理対象面積が圧倒的に大きすぎるので、手が回らないだけで実際はどちらの行為も警察案件に充分なり得る違法行為です。捕まんない=やってもいいなどと勝手な解釈は通用しませんので、そこんとこお間違いのなきよう。

1

富士山は、夏にはぜひ登ってくださいと、開かれています。 那智の滝は登らないで、と進入を禁じられています。 だからおかしくはないです。 それと 御神体ということでは同じですが、神様としては異なります。 富士山は木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ) 那智の滝は大己貴命(オオナムチノミコト) です。

1人がナイス!しています

7

人間の勝手な利権がまかり通っている証明です。 世の中はこんな理不尽な事でバランスを保っている部分が有るようですね。

7人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

エッ! 其処の貴方! 富士山で野糞してるですか? 逮捕為れますよ。

1人がナイス!しています