ID非公開

2021/4/6 18:53

77回答

子犬のフィラリア予防薬について。 2020年10月末に生まれた子犬がいます。

イヌ | 病院、検査224閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/6 22:10

ノミダニのお薬はフィプロスポットプラスというスポイトタイプのお薬です。

その他の回答(6件)

0

住んでる区域によって気温差があるので動物病院で聴きましょう

0

うちは女の子で、去年の10月30日生まれです。 今月中に避妊手術をするのですが、手術前に血液検査をするのでその時に一緒に一応フィラリア検査もしてもらうことになってます。 そして、投薬は6月からになると言われました。 フィラリアの血液検査が無しというのは、まー理論上わかりますが、今年お薬飲まないと、来年陽性になる可能性がありますよね。。。。 違う病院へ行きましょう。

0

うちの愛犬も10月生まれで、我が家には12月下旬でお迎えしました。 翌春のフィラリア検査は質問者さんと同様にしませんでした。 しかし、予防薬は開始しましたよ。 病院を変えた方がいいと思います。

0

住んでいる地域はどちらですか?

ID非公開

質問者2021/4/6 22:29

東京都です

1

夏を経験してないから検査は必要ないってのは分かるんですけど(まだ10月って蚊のいる時期だとおもいますが)、今年はフィラリアのお薬飲まなくていいってのが何故?って感じです。 今、我が家の愛犬は5ヶ月ですが5月からお薬飲ませて、体重がまだまだ増えるかもしれないからまとめ買いとかは出来ませんって言われましたよ? フィラリアのお薬は予防と言うよりもフィラリアの幼虫を成虫になる前に駆除するお薬なんです。 蚊によって媒介された幼虫は50日ほどで成虫になるので、1月効果のあるお薬を1月ごとに飲ませます。 ちょっと先生の言ってる意味が分かりません。

1人がナイス!しています