今年の3月に第二種電気工事士の資格証を取得しました。今後、2級電気工事施工管理技士の後期試験を受けるため、実務経験を遡る形で受験しようと思っており、付随して何点か質問が御座います。

資格152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

質問『全て』に答えて下さったためです。有り難う御座いました。

お礼日時:4/11 15:40

その他の回答(2件)

0

受験の手引きの中に電気工事施工管理の実務経験として認められない工事種別・工事内容・業務内容があります。 【建設業法上の許可業種で次に分類される工事】 建築工事業、土木工事業、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、タイル・れんがブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、舗装工事、しゅんせつ工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、造園工事、さく井工事、建具工事、水道施設工事、清掃施設工事 として実施した工事 電柱を建てるだけで、架空送電線工事、架線工事、地中送電線工事、電力ケーブル布設・接続工事、引き込み工事等を行っていないのであれば、認められないです。