ID非公開

2021/4/7 22:55

99回答

『人間は永遠に、太陽系の外側には行けないように、〝何者〟かにつくられている』っていう話が本に書いてあったのですが、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/8 11:25

回答者さんの見解では、人類が絶滅をする前に、太陽系以外の惑星に行くことができる宇宙船を開発することができると考えられていますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素晴らしい「想像」だから、あなたをベストアンサーに選ばさせていただきました。 回答をして下さった皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:4/8 21:54

その他の回答(8件)

0

単に遠すぎて行けないだけです。 それは単に、現代科学の水準(あるいは現代人の能力)が低いからです。 よちよち歩きの赤ちゃんの行動範囲では、最寄り駅すら行く事が出来ないのと同じです。 遠い未来なら太陽系外へ行く技術は獲得されるだろうと思います。

0

単にそれだけ宇宙が広いというだけですよ。 人間の寿命が1億年程度あれば宇宙はかなり狭く感じるでしょうね。 1万年位の旅なら大した時間じゃないですから。 宇宙が広いと言うより宇宙を旅するには人間の寿命が短すぎるという事も言えますね。 速度に限界があるなら時間をかければ良いのです。 その時間が短いと言う話。

0

その、何者とは・・・それは、「異星人エロヒム」のことです。我々が一般に目にする聖書では異星人のことを「神」という言葉に誤訳されて書かれていますが、古代ヘブライ語の旧約聖書には「神」という言葉はどこにも書かれておらず、「エロヒム」と書かれています。”エロヒム”とは古代ヘブライ語で「天空から飛来した人々」という複数形での意味になります。これはまさに、異星人だということが自然に理解できるのではないでしょうか。 聖書は他の惑星に住んでいる進んだ科学力を持つ科学者たちのことを「神」ということばで誤訳してしまったのです。 人間は今までエゴを主張しあい、人間同士の醜い争いや戦争ばかりをして謙虚な心を持つことを忘れて来ました。人間を地球に創造した異星人たちは、そうなることを知って人間を遥か昔から観察していたのです。 では、彼ら異星人はどうして遥か彼方の星から宇宙船に乗ってこの地球にやって来れたのか!? それは、人間同士の醜い争いや妬みなどを遥かに超越したエゴの殻を打ち破ることができている人格を持っているからだと思われます。 今の地球人は、未だに人との戦争や争うことから卒業できていません。そのような意識を持つ者には、いくら進化した科学を持つことができていても、この 太陽系からは出ることができないという、厳しい宇宙の法則が働くようにこの宇宙は作られているという説があります。 ご興味がお在りでしたら、是非読んでみて下さい。地球人の誕生と宇宙人との関係が事細かく書かれています。 【地球人は科学的に創造された】 (無料ダウンロード)https://www.rael.org/ja/ebook/intelligent-design/

宗教が変なものではないのです。 宗教を変なものにしたのは、異星人から授かった正しい教えを人間が勝手に歪めてしまったから、変なものだという概念を植え付けられているだけなのです。異星人を理解することは、無神論者で居られる筈です。宗教は姿カタチのある、異星人が人間に授けた人間がより良く生きるための道しるべなのです。

0

って言うか?太陽系から出て何処行くの?って話です。 他の恒星系に行くのはおそらくはこのまま文明が発達し続けたとしても何万年もかかります。 それまで人類が滅びずに持つか?

ID非公開

質問者2021/4/8 8:58

取り敢えずは、系外惑星の地球型惑星に無人探査機を飛ばして、地球外生命体が存在しているのかを調べたいと思っている天文学者は多いハズです。 人類が系外惑星に行く宇宙船を開発することが先か、人類が絶滅をするのが先かっていう話ですね。

0

人間が永遠に太陽系の外に行けないとは思えませんが、人間が神に依って創られた事を信じてます。 そして宇宙に神がいる根拠がある思いで回答しているので載せてみます。 月と日が同じ大きさに見えている事も神的に関係がしてます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10202060960 ところで私はブラックホールがない考えですが、それが昨年頃黒い丸として写し出されたニュースが流れました。 私の銀河の考え方は、初めから熱と光の塊でした。 科学で言って来た銀河は、周りの物質が集まって来るのです。 広がる空間に周りの物質が集まるのは、逆の力が働けなければなりません。 それでこの為に空間も引き込む必要の為に、ブラックホールが言われてます。 私の場合では初めから塊なので、ブラックホールは必要ではありません。 それで考え方が科学で言っているのとは逆の見方になります。 集まって出来る銀河ではなくて、開放になって広がる銀河です。 広がる内に恒星を出して行って渦状になってます。 銀河の中心にブラックホールの本体が、黒い丸で写し出された写真が出た事で、ブラックホールがが本当に見られたとしてます。 しかし私はこれは黒いのは、単に空間だけの部分で、何もないので黒いと見たのです。 私は台風で、回転して広がっている状態を説明しました。 科学では銀河が出来た時に、初めから全体が回転していたとしているからです。 しかし回転している状態を台風で例えると、中心に穴が空いている程です。 穴だから、ブラックホールも穴ではないのかと言われそうですが、ブラックホールのホールは穴ではありません。 実体は恒星の10倍以上もの質量がある物が潰れた、凝縮した塊です。 全く穴とは逆の存在です。 台風の中心に穴がある例えで出しましたように、ここは本当の穴なので、宇宙全体の物質が集まって来る時に、全体が回転していたとする事で、科学では銀河の回転を説明してます。 しかしこれでは台風で見たように穴になっているので、重い塊があってはならないのです。 これを見てもブラックホールが否定される原因になります。 それから写し出された写真の黒い丸いのは、今の事からも中心が空間だけになりますから、黒い丸であっても可笑しくはありません。 しかし私の考えはここは、最初は熱の塊、光の塊でもあるので、穴であってはならないのです。 この光の塊も、周りに恒星の群れを押し出して行ったので、これは段々と小さくなって行って、終いに全体の周りに持って行かれたので、中心が空間だけの穴になってしまったと思っています。 さて銀河形成で最終的に天の川銀河の中心で空洞になっていても、そこにあった恒星が回っていても不思議ではない事になります。 こういう事で天の川銀河の中心で回っている恒星は、ブラックホールの周りを回っているのでなくて、全く逆の存在の空洞を回っている理由になります。 ちなみに名前は宇宙的ですが、コロナウイルスです。 咳やタンをするのなら、ビニール袋に出すといいと思うのです。 家ですると家族にうつす可能性も少し減ります。 食物密封で口が閉まる型です。 あるいは普通のビニール袋でも、ピチッと止める棒状の物があれば便利と思います。 100円ショップで売っていると思います。 タンが溜まると、シッカリ閉じて捨てます。 少なくてももしコロナであっても、少しは体から出ます。 下手に風邪薬などで止めない方がいいと思うのです。 熱も体の防御作用で出ているので、これを下げる事はこの防御の力が衰えて出る菌も少なくなる気がします。 熱の為に生き死にする影響があるようなら仕方がないでしょうけれど、これでなければ安易に熱さましの方法は取らないという事です。 レジ袋では漏れたり破れたりするので、それは使わない方がいいです。 なおもしコロナに罹っていた場合に、検査の為に最後の袋は取っておいた方がいいと思います。 袋に濡れた布切れでも入れて置いて、そこで咳を入れると布切れに付着して、口を閉める時に空気を出すと割と空気だけ出る可能性が多くなると思います。 年寄の人は咳をする力も弱いので、肺に悪い物が残りやすく、若くなるほど咳の力も強く出す事で重症化が防げていると思います。 ビニールの中に咳を入れる事で強く出せるし、薬で止めようとする必要もなくなる訳です。 コロナに陽性だった人は、人で違いが出るようですが、咳が殆ど出なかったという人もいます。 軽く咳が出ていたと言っている人もいます。 呼吸が出来ない程苦しくなって行くそうです。 上で述べたように咳や痰が出る症状は、寧ろ絶好の機会と思います。 もしコロナウイルスが肺に入っていれば、出す事が出来るからです。 咳や痰を薬で止める事は、その機会を失います。 風邪等でこれらが出るのは、体の浄化作用です。 体にある悪い物を出そうとする働きがあるのです。 元々この働きがあるのを、薬で止めようとする習慣が普通になっていて気が付かないでいます。 呼吸でもウイルスは出ると思うので、時々の窓開け換気は必要と思います。 出来るだけ出せる時に出すという意味です。 年寄りになる程、体力が劣ってコロナウイルスを出す力が弱まります。 この量で肺が持たないのです。 若い内は体力があるので、ある程度の量でも持ちますが、それでも量が多くなるほど若い人でも重篤になる可能性もあるし、死ぬかもしれません。 このウイルを撃退出来る薬が未だない以上、体に抗体が出来るのを待つ以外にありません。 それでこれと戦う事を長引かせます。 少ない量では耐えられますが、量が多いと耐えれない人が出て死ぬのです。 人工呼吸器で耐えさせて、この間に体の中の抗体が出来る事で、回復できます。 苦しくなったら、空咳でも出来るだけして出す努力をします。 自分で先ずするのが一番です。 まわりに迷惑が掛かると思って、咳止めなど飲むと、それが肺の中でウイルを増殖させる事になります。 ビニル袋にする事は、周りにウイルスをそれ程散らばせません。 窓開けや、外の部屋に移ってする事も出来ます。 未だ耐性の薬が出来ていない以上、ウイルスは出来るだけ出すのが一番と思います。 人に依っては咳も出ないで、ただ苦しくなっている人がいるという事です。 年寄や体の弱っている人ほど、ウイルスに対す抵抗力少なく負けるものと思います。 人工呼吸器を付けて体の耐性を待つだけになって、これがウイルスに勝つと体に免疫作用が出来ると思います。 体がウイルスを殺す力が出来た為と思います。 これで陽性だったものが陰性に変わると退院です。 未だ咳が出る内は自分で出す事が出来るので、ビニール袋方法は有効と思います。 それでも呼吸の内に外にも出ますから、時々の窓開けの換気は必要と思います。 大分以前に30歳過ぎの海外の女性が、私のようになるという警告をしているテレビの場面です。 その人は病室で大きくビニールに囲まれていたのですが、苦しそうに中で咳込んでいたのです。 それは彼女の周りには咳でウイルスを散らばしているのですから、また呼吸で自分で吸ってしまいます。 せめてこの時にビニル袋を使う方法を取ればいいのにと思ったものでした。 咳でウイルスを体内から出している大切さに注目すべきです。