ID非公開

2021/4/8 8:02

1010回答

逆走車を見てて思うんですが、たった1台の逆走車ごときで大勢の人が驚いて混雑しているようでは、この交通システムは脆弱で欠陥があると思うのですが、どうでしょうか?

補足

逆走天国のベトナム。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そういう点ではやっぱりベトナム人は強いですね。

お礼日時:4/9 19:46

その他の回答(9件)

0

きみの知っている『ベトナム』ではそうかもしれないけれど、 みんなが知っているこの日本では、逆走はいけないのだよ? また覚えておいてくれたまえ。きみの命ときみ以外の人々の それとでは、どうやら重みが違うようだと言うことをね。

ID非公開

質問者2021/4/9 19:46

質量が違ったら、密度はどうなるのでしょうか?

0

ベトナムの「事故率」と、日本の「事故率」の違いはどうなんでしょう? 当然、軽い接触事故(物損事故)も含めた事故率です。 日本は、軽い接触事故すらも減らそう、 という法律だと思いますが・・・

0

逆走車でこまるのは、大半が通行帯違反で追い越し車線を違法にはしっている車。 なので、システムではなくて、違法ドライバーの精神の欠陥が主な理由ですね。 みんなが道交法まもっているなら、逆走車がいても「アホがいるwww」くらいの話でしかないです。

4

日常的に交通システムが破綻しているから臨機応変に走るしかないだけ。 交通システムの話ならベトナムは優秀以前に機能してません。 日本の場合は交通システムが脆弱で欠陥があるのではなく、交通システムが優秀なのでドライバーが慢心し危険に対応出来ていない。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/8 9:28

それは一理あると思います。

4

逆走を想定して臨機応変に走るという無駄を排除したからこそ、日本では送った荷物が翌日か翌々日にはほぼ100%目的地に届くんですよ。 全てのコンビニやスーパーで毎日新しい食品が並ぶんですよ。 逆走を想定して臨機応変に走らなければいけない交通システムの方が優秀とは全く思いません。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/8 8:55

お互いにメリット/デメリットがありますね。 物がすぐに届くし便利で物質的には裕福かもしれないけど、その物質主義の陰では心が荒んで過度のストレスを抱える人が増え、慈悲の心がなくなって、自殺者は増えている。 日本はそんな社会になりつつある。 一方でベトナムでは日本に比べ多くの不便はあれども明るい精神でみんなでいきいきと暮らす社会風潮がある。 交通システムもその社会に影響しているように感じます。