中国による台湾の危機を前にして米軍は多国籍軍を結成することはできないのでしょうか? イラクの時とどう違うのですか?

国際情勢 | 政治、社会問題16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:4/12 23:54

その他の回答(3件)

1

イラク出兵の多国籍軍は、1991年の湾岸戦争でアメリカ軍を中心とした28カ国の68万で編成され、クウェートに侵攻したイラク軍と戦いましたが、国連の安全保障理事会の決議によってイラクの行為を平和を破壊する侵略行動であると認定し、イラク軍のクウェートから排除を目的とした出動でした。 一方、中国と台湾との問題は互いに中国全土の正統な統治権を主張した末の危機です。さらに、国連安保理の常任理事国で拒否権を持つ中国の問題が決議されることはありませんので、多国籍軍を結成する理由も根拠もありません。

1人がナイス!しています

1

何を目的に”多国籍軍”を組むのか意図が分かりません。 出来る出来ない以前に、趣旨が不明ですね。 イラク戦争では、ベイビーブッシュが騙され、イラクが核開発をしているというデマに踊らされて戦争を始めました。台湾の件でどういった趣旨で何を目的に”多国籍軍”を組むのか分かりません。 どう違うのかを問われても、何をしたいのか不明ですから、答えようがないですね。

1人がナイス!しています

1

中東諸国への介入は後の石油利権に絡む話に繋がるのですが 安保も締結していない 資源も無い という現在の台湾への軍事的介入には消極的にならざるを得ません 国家に真の友人は居ないという話がありますが こういった紛争の時には本当に顕著に現れます 過去に中国に刺激になると言う事でF16の輸出を行わなかった米国ですし この際徹底的に叩いて 中国絡みの利権を横取りする算段でも付かない限りは 積極的な軍事介入は行わないでしょう この辺りは日本も同じ立場になります 非人道的だからと言う理由だけで軍事力の行使は出来ないんですよ

1人がナイス!しています