ID非公開

2021/4/8 16:05

1616回答

ライカの良さに「持つ喜び」があるそうです。 意味が理解できません。誰か解説してください。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

楽しいお話をありがとうございます。色んな見方がありますね。

お礼日時:4/12 20:00

その他の回答(15件)

0

ライカは工業工芸品みたいな感じです。M型ライカがまさにそう。デジタルもそうですね。持った感じやファインダーとかね。ライカはデジタルだとM8を使ったことがありますが、最新のMデジタルは良いんだろうね。レンズは作りが良く出来てますよ。問題は高いこと。50年前のズミルックス35mmf1.4は普通に30万以上しますし、人気が無かったメガネ付きなんて80万近い。10年前と比べたら3倍近く高騰してそう。ズミクロン35mmの初期8枚玉は神レンズみたいに扱われて凄い値段になってますね。

0

ライカに限らず、持つ喜びはありますよ。 フイルム入れずに巻き上げてからシャッター切ってふた開けてふた締めて、ファインダー覗いて空に向けてみて、、、 楽しいじゃないですか!

1

素人で下手なゴルファーが、プロが使うゴルフクラブを買うような事でしょう。 金を出せば道具だけは一流になれますから良い趣味ですね。

1人がナイス!しています

0

職人が一個一個手作りしてるそうだから、MFリングの動きがスムーズだったり、可動部分のクオリティが高くて満足感が高いのでは。 キャノンニコンだと工場製造で一定基準の範囲にあれば出すみたいけど、ライカは職人さんが納得できるまで調整されるそうですから

ライカはコスパを完全無視してる商品で、相場から大きく外れている プロで使っている人はいなくて、値札を見ずに買い物する人が持ってるカメラです 多分フェラーリで来店して定価で買うんじゃないでしょうか