すれ違いで実現しなかったスーパーな夢対決。スーパーストロングマシン対スーパーマリオマン。

補足

86年全日本プロレスの世界最強タッグで カルガリーハリケーンズのマシンは国際血盟軍の阿修羅原と出場決めていました 。(マシンの怪我で欠場) 86新日本闘魂シリーズでマリオマンと共に参戦していてタッグも組んでいたバットニュースアレン。その流れで暮れのジャパンカップタッグリーグ戦に大型黒人タッグコンビとして出場していたら結構上位狙えた、面白かったかもと思えます

ベストアンサー

0

アレンとのタッグでジャパンカップ杯はどうでしょうか。 アレンは仲のわるいアンドレが参加予定があったので参加しなかったかもですが、敢えて、参加したとしてやってみます。 猪木 藤原組 ● 藤波 武藤組 ● 前田 木戸組 ● 木村 高野組 ○ 越中 高田組 ○ マードック スーパースター組 ●  ナガサキ ポーゴ組 ○ 後もう1チームありましたかね。  二流外人チームかと思いますが、多分勝てると思います。 そのチームにも○で。 4勝4敗と予想して見ました。 幾らかマシな成績になりましたね。   ブロディとアンドレが不参加になり、波乱のシリーズになりましたが、日本人レスラー勢の健闘でシラケシリーズにならずに良かったですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もう1チームはワイルドサモアン、トンガキッド組でした。不戦敗が多かったので勝ってましたね、多分。マリオマン、闘魂シリーズ開幕戦(10.13後楽園ホール大会)では若手時代の蝶野に勝ってました。4勝4敗だと5位(中間)くらいには入ってましたね。実力者マスクマンのマスクドスーパースターとのスーパー対決も見られたかも( ^∀^)お詳しいですね。マニアックな質問に星取表まで付けられた回答有難うございました

お礼日時:4/10 14:13