故・北尾光司氏はプロレス時代、レスラー仲間からも好かれてなかったんですか? それならば理由は何ですか?

プロレス210閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

知性も理性もなかったです(汗)・・・盛り上げる為に自分勝手に面白いってタブーを言ったり(苦笑)。角界を挫折したならプロレスで必死に生きないと行けないと言う危機感が皆無で、兎に角 先輩の選手にも酷かったです。 強いて言えば新日時代の同じトンパチの橋本真也とは飲み友達だったそうですww

1

女将さんを殴られる胆力はあったんですが、如何せん知性がなかったですね。 チンドン屋みたいなコスチュームで、テンタに捻られ、高田におもちゃにされ、暴言の数々。

1人がナイス!しています

0

新日本時代は特別枠で新弟子から修行していなかったのに移動のバスの中では彼らと一緒だった部分が大きかったみたいですね。そしてプロレスを上辺だけで舐めていたオーラが充満していたので。ただSWS時代にドン荒川選手は「評判が悪かったけど実際接して見たら良い人だった」みたいなコメントはしていました。WAR時代は平井選手たちと組んでいたので彼らとは良好だったのと、武輝道場での望月選手たちとは悪くなかったのではないでしょうか?

1

アポロ菅原だけは評価していますが、要は業界をなめていて謙虚さがなかった

1人がナイス!しています

2

相撲で22歳で横綱になりましたが、 相撲時代も 付き人をいじめて7人のうち6人が脱走、 女将さんを殴って自ら疾走。 レスラーだけでなく、誰からも好かれてなかったかもしれませんね。 彼を語るとその8割はトラブルです。 金持ちのボンボンで甘やかされたこと。 体など持って生まれたものが素晴らしかったので 特別扱いされたことが 大きく影響していると思われます。

2人がナイス!しています