ラーメンの「ラー」は中国語ですか?またどういう意味ですか?

中国語 | 料理、食材104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

ラーメンという食べ物は中国にはありません 中国でいう「拉麺」は日本のラーメンとは異なる食べ物です 日本のラーメンはもともとが横浜の港湾荷役をやっていた中国人労働者に食べさせるために日本人の夜泣き蕎麦屋が中国風にアレンジした屋台蕎麦を出したのが最初と言われています ですから名前は「支那そば」でした 戦後に「支那」は侮蔑的だという理由で「中華そば」と言っていたのですが、これはあまり普及しませんでした ラーメンという言葉は函館の町中華でできたとされています これも最初は支那そばという名称でしたが、客が面白がって「チャ◯コ口そば」って言い出したので、亭主が侮蔑的と考えたため代替え名称を考えたそうです 中国人の料理人は料理ができた時に「好了(ハオラー)」っていうのから、ラーメンという名前を思いついたというのが定説になっています 安藤百福がインスタントラーメンを最初に作るヒントになった店も「ラーメン」の名称を使っていたことから製品名は「チキンラーメン」になり、これがラーメン名称が全国に広がる契機になったわけです ですからラーメンは本当は「了麺」なんですが、日本人にはこれではラーメンとは読めません それで当て字で「拉麺」にしたのが今も拉麺の字が使われてる原因です ただ、日本のラーメンは切り麺なのに、手延べ麺である拉麺って当て字なのは如何にもおかしいんですがね

1人がナイス!しています

0

ラーは拉と書き引き延ばすと言う意味で中国語です。しかし、誰も触れてませんが、ラーメンのプロトタイプはカザフスタンの麺料理ラグマンで、これがシルクロードを渡って中国に伝わり、たまたま引き延ばすと言う『拉』とマンを『麺』に当てて生まれました。

0

両方とも中国語の音訳ですね。 ラーメンは「拉面」と書いて、「拉」は引き延ばす、「面」は「メン」 メンを引き延ばして作った食べ物って意味。 ラー油は「辣油」と書いて、「辣」は「辛い」、「油」は「あぶら」。 辛いあぶらのたれって意味。

0

NHKのチコちゃんに怒られる!ではラーメンは造語だと言う事でしたね。 中国語の拉麺は諸説ある一つだと。 どれが真実なのかはわかりません。 ラー油の辣は辛いの意味なので、何にしてもラーメンとは無関係です。

0

ラーメンもラー油も中国語です。 ラーメンのラーと、ラー油のラーは、カタカナで書くと同じですが、中国語では字も発音も、もちろん意味も全く違います。 ラーメンは、漢字で「拉麺」と書きます。 「拉」は引っ張るという意味です。ラーメンの麺は、生地を引っ張って伸ばして、それで細くして作る麺だからです。 一方、ラー油(辣油)の「辣」は辛いという意味です。舌がヒリヒリする、唐辛子の辛さを「辣」という字で表します。 というわけで、「引っ張って作る麺」と「辛い油」と、同じラーでも意味が全然違うということです。