ID非公開

2021/4/10 10:12

66回答

教員養成学部に入学したばかりの大学1年生です。(教員免許を取らないと卒業出来ない学部です)

補足

(補足)教員養成学部、ではなく教育学部の教員養成コースです。

公務員試験 | 小学校59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

>小学校教員になるか、地方の市役所で働くか迷っています。 教壇に立つ気がないのなら大学をやめて、市役所等の採用試験を受ける準備をすることだね。今から勉強すれば9月の高卒程度の採用試験に間に合うよ・・・

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

ネットやニュースを鵜呑みにせず、自分で確かめてみてはどうですか?

0

採用試験の難易度でいえば、もう断然小学校です。都市部においては2倍を切る自治体も出てきました。これが中学・高校となると話は違いますが、小学校教諭は免許を持っていればかなり合格しやすい職種となっています。 一方で地方自治体の大卒程度事務職はかなりの難関です。倍率も高いうえに、合格者のほとんどが国立大と難関私学(最低でもマーチ・関関同立以上)の卒業生になります。大学名や学部名が合否に影響を及ぼすことはありませんが、結局学力の差がすべてが点数化される公務員試験においてははっきりと表れるということです。

0

職業選択の自由は憲法で保障されています。 ただし、小学校教員を目指さないのなら音楽とか体育の単位を取ることが苦痛になると思います。 教育実習も必ず経験しなければ卒業できません。 今すぐ退学することをお薦めします。

0

どちらでも 一長一短ですが 市役所は、超高倍率が普通ですよ 小学校教員採用試験の比ではないほど。 教員採用試験の勉強なんてしてたら 受からないのでは?