回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/10 18:46

33回答

私道を含む土地を買おうと思っているのですが、 「私道の通行、堀削等に関する承諾書」と

回答(3件)

0

大変ですね。 個人的にはまずいと思います。 その私道の所有者が、第三者に売り払った時に、新たに購入した人が、その承諾書を知らない、と、言われたら、お終いです。 なんともなりません。 共有と 通行、堀削の地役権の設定 が望ましいですね。 承諾書は当時者間でしか、効力は無いです。 地役権は物権です。万人に対抗できます。 共有だけでしたら、掘削とかの問題が出ますね。 地役権の設定が望ましいです。

永久承諾書 日本は物権法定主義です。 勝手に物権作っても効力はないですね。 勝手に物権作れたら、権利関係は収集つかなくなります。

0

東京の新築建売業者です。 下記の2つが必要です!! ①『私道の持分』 開発分譲地なら無償で譲渡してくれますし、 既存宅地なら、通常、私道持分がありますから無償譲渡を受けて下さい。 無い場合には、最低でも『私道の通行及び掘削の永久承諾書(原則全員からですが役所協議による)』が必要です。 ②上下水道が私設管なら『使用者全員の接続承諾書』です。 既存宅地ですと水道管の口径に注意して下さい。 許容戸数を超えると水道の出が悪くなりますから新規に本管から延伸しなければならず多額の出費になります。 『境界確認書』とは、『確定測量(官民境界承諾書付き)』の事ですかね!? 法律改正により、これが無いと分筆登記が出来ませんから必ず行ってます(売主様負担)。 弊社では分筆登記をしない1区画でも行ってます。

0

その土地が接道義務を満たしているのはその私道のみですか? 私道を含むというのは質問者さんが購入する土地に他の人も使う私道があるという意味ですか? 質問者さんの購入した土地に面している道路が私道のみで通行や掘削を許可されているという意味ですか? 1つ心配なのは建築基準法上、建築物の敷地は「幅員(ふくいん。要は道路の幅)4m以上の道路に2m以上接しなければならない」と定められている事でそれが満たされているのかどうかです。 私道か公道かは関係ありませんが接道義務が満たされていない状況に建っている土地だと古家を更地に戻すと再建築不可だったり、4mの幅を満たしていないと再建築時には4mを満たすように建築面積をセットバックさせなくてはいけなかったりするので詳しい状況を知らないとなんとも言えませんね…