ID非公開

2021/4/11 8:08

99回答

少林寺拳法と合気道の両者を、護身術として比較しているのを見かけます

格闘技、武術全般 | 総合格闘技、K-1151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

「単純な疑問なのですが、少林寺拳法よりも合気道を習うメリットはありますか?」 合気道者です。そうですねぇ、仏教の教義は結構知られていますが、神道の考え方とか珍しさがあって面白いです。「合気道は動く禅」とか言いますが大嘘で、神道系です。 「護身術として議論するなら、合気道よりも少林寺拳法の方がいいと思うのですが」 そうかもしれません。ただ理合は全く違うので、使える状況は相当異なりますよ。

0

受け身が重要視されるので、 事故とかの時に受け身が取れるのがメリットかな? あと技が面白い。 でも少林寺も合気道もおすすめしませんね 護身したいならボクシング、総合、柔道 ちゃんと競技になってるメジャー格闘技がいいです

0

少林寺は、宗某が、寄せ集めで自作したもの。 少林寺は、勝手に名乗ったもの。著作権侵害? 50年前、少林寺という中国映画があった。 最終カットで、自作拳法が、中国少林寺拳法であるかのようなカットを入れていた…・醜い。極めて。そこまでして偽正統をアピールするか・・・ 自身の著書で、 xxxだから柔道は・合気道は・空手はダメ。 その点我が拳法はxxxだからすごい。すばらしい。 これだけは、やっちゃーいけない・・・ これは何回も書いたが…我ながらしつこい。 だが、そういう人の自作したもの…これ事実ですよ。 事実を踏まえて検討してね。

1

現在は昔と異なり、趣味 や健康に良さそうとかでやる人が多くなっており、本当に護身のためとかでやっている人は国内では特にそう多くないでしょう。 しかし実は、例えば欧米ロシアでは護身の必要性からの先祖帰りしたような合気道が学ばれている場合もあります。 組手があり、また現代的な打撃自体も学び、その捌きをできるところもあります。 あと国内でも廃れかかけていますがほかの方も書かれていますようにまったくなくなったわけではありません。 また 護身の面でいえば危機察知能力などを磨くことを修練している心身統一合気道会やそこから分かれた系統もあります。 気感を磨くことで、相手の攻撃のタイミング、どこから来るなど感じとり余裕をもって捌けるようになります。 現代格闘の試合にも活用できます。 実際に名を知られた格闘家でそれを学び試合でもそれを活用している人たちもいます。 また富木流では、試合がありますし、さらに武器 短刀を使った稽古もしておりますし、相手を崩すことがメインの当身もしっかり伝わっています。 私は心身統一系に影響を受けており、 実際に素手で殴りあう拳法も学んでいた関係でその組手にも先を察知する心身統一の教えが生きた経験があります。 また絡まれたときに実際に回避できた経験もあるので、少なくとも私の場合は実際役立っています。

1人がナイス!しています

ですが少林寺が劣っているとも思いません。 少林寺拳法は少林寺拳法で高いレベルで完成された現代武道の1つです。 こちらの使い手とも何名か交流がありますので・・。

2

質問の形はしているものの、悪意を感じる書き方ですが、敢えて回答しましょう。 >(護身が可能かどうかはさて置き) どのような技術でも、一定のレベルまで習得しなければ実用可能にはなりません。 何を習得するかではなく、どこまで習得するかの問題です。 >メリットはありますか? 宮台先生が詳しく述べています。 https://president.jp/articles/-/23173?page=1 >少林寺拳法は柔法だけでなく剛法もありますし道院によってはスパーリングもあります。 合気道の源流は合気武術です。 合気柔術だけではなく合気拳法や合気剣術、状術、手裏剣術・・・・様々な武術を併修します。 教えていない道場が多いくなっていますが、合気道にも当身主体の合気拳法の技法が伝わっています。 一定の自由組手もありますが、寺田宗有氏のような稽古についても「勉強」は必要です。 >護身術として議論するなら、合気道よりも少林寺拳法の方がいいと思うのですが 思うのは自由です。 好きに思っていていいです。

2人がナイス!しています