ID非公開

2021/4/11 10:50

88回答

新車を一万で乗れる!みたいな宣伝をよくみますが

新車116閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

2

メリットはたくさんあります。 現金を持っていない人にも新車を売ることができる。 メンテナンスは強制的に自社で行うことができる。 車代と車検などのメンテナンス費用も合算して請求できるので、金利手数料を高くすることができる。 車をぶつけても利用者負担の修理となるので、リース会社の負担は低く押さえられる。万一事故で全損になっても、利用者から自動車の弁済金と違約金とることができるので、損失のリスクは低い。 こんな感じです。リース会社にとってのメリットではありますが・・・

2人がナイス!しています

1

これって3年後とか5年後とかの査定額を差し引いた金額をローンで払っていくってやつでしょ? まずローンの利息がバカ高いです。 一括で払うと言ったら拒否されました。 また3年後、5年後の査定額は普通に乗って事故など起こさなければあらかじめ設定された金額よりもあきらかに高く売れます。 お店も商売ですからお店が儲かる有利になるようなシステムしかないと思います。

1人がナイス!しています

0

メリットは、車を一定額かつ手続きを丸投げして乗れることです。ただ、一定額なだけで安くはありません。 あとは法人ですと経費扱いにできることです。 デメリットですが、高くつく、自分のものにならない、手を加えられない、途中解約は違約金がかかる、事故の際に面倒など、挙げるとキリがありません。