ID非公開

2021/4/11 16:28

66回答

Linuxについて教えてください。今Linuxの勉強しています。 使用しているのはCentOSです。

Linux系42閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

覚えておけば、すぐに使えて便利でしょうが、稀にしか使わないオプション等の場合には、正確には覚えていないこともあると思います。そんな時には、別 PC でブラウザを起動し、google を開いています。 コマンドラインが長くなる、確かにそうですね。思ったように動かなくて再入力する場合には、history をうまく使って、以前の入力を再利用することで、やり直すのは楽になりますね。通常は↑や↓で、履歴をさかのぼりますが、かなり古い場合には、history コマンドに grep を繋いで、過去に入力した時の履歴を探す、ということは、よくやりますね。 個人的には less 、cat 、 grep あたりはよく使うオプションしか覚えていないです。

0

80:20の法則と言うのをご存知でしょうか? ある事象の全体の80%は20%の要素で出来上がっていると言う法則です。 この場合Linuxを利用するにあたり、20%の機能の使い方を知っていれば80%は利用できてると言えます。 全部覚える必要な無いです。 浅く広く知識として出来る事を知っておいて、必要な時に調べれば良いのです。 ある程度知っておけば、これも出来るはずだと知識でなく経験で判断出来るはずです。 そう判断出来たらやり方を調べれば良いだけです。 正直覚えてた時もありますが、調べれば出てくる事は覚えててもしょうがないですし忘れます。 索引となる単語だけ思い出せれば、脳で全部覚えなくても機械やネットワークが思い出させてくれたり、教えてくれます。

0

最低限、どういったときにどんなコマンドが必要かは覚える必要があります。 ただし、コマンド毎のオプションについては、完全に覚える必要はありません。こういったことをするオプションがあったな程度で大丈夫です。 自信がなければ、コマンドを使うまえに、man grep などでその場でオプションを確認して使えばOKです。 そのうち覚えます。

0

逆に、ファイル検索やキーワード検索のコマンドを使いこなさずに どうやってパソコンが活用できるだろうか? データの活用という考え方をしたことが無いのだろうか? という気分になります。 パソコン通信仲間には、1990年頃の時点で MS-DOSにUNIXのコマンドを移植して配布している人がいましたし 別にUNIX,Linux特有というわけではなく そういうコマンドの需要は、MS-DOSやWindowsにもあり また使われてきました。一部の人に。 覚えるのが難しいというか、煩わしいという側面はありますが それなしに、どうやってデータを活用するか? という場面は珍しくはありませんし 必要に応じて、少しずつ覚えるのが理想です。 むしろtouchやaliasのほうが もしかしたら必須では無いかも?と思うこともあります。 ただ、定型的なfindやgrepのオプションを aliasとして登録することで 限定的ながら、効率的で楽な利用ができるので そこを理解してこそaliasも生きるということかもしれません。

0

それらのコマンドは、実際の仕事で使います。 もちろん、使わない仕事もあります。 実務では、ざっくりと「こんなことができる」コマンドを覚えておいて、適宜ググる程度でも大丈夫です。 sed や awk は頻出するのに、使う機能はごく一部なんていうものもありますから。 ただ、Linux は CUI で利用するシーンの多い OS です。 CUI とは文字列で操作するということで、文字の使い方ひとつで大惨事を引き起こすことさえあるのが実情です。 なので、テキスト関連のコマンドは、よく使うことになります。 もちろんテキストファイルを対象にする grep は、覚えないと仕事にならない基本的なコマンドです。 なにか問題があれば、最初に見るのがログファイルです。 単なる起動通知から重要な障害報告まで、何千、ときには何万行となるログファイルはテキストですが、ノイズを除去するのに grep がないと仕事になりません。 設定ファイルもテキストなので、コメントを除去したり、必要に応じて抽出したり、grep を使わないという選択肢はないでしょう。 diff なんかも必ず覚えてしまうコマンドですね。