回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/11 18:19

2323回答

日本って先進国で国民の教育水準も高いのに、なぜ国民の大部分はろくに英語が話せないのですか?

英語 | 海外261閲覧

回答(23件)

2

理由はいろいろ考えられます。 1.日本に住んでいて英語を話せないことが死活問題にならないから。要は必要ないから。 2.読み書き中心の英語教育だから。←戦後、GHQが日本人の識字率の高さに驚いて、英語まで話せるようになったら困るということで、読み書き中心の教育にさせられた、というのを前テレビでやってました。 3.文法、イントネーション、表現の仕方など、あまりにも日本語と英語がかけ離れた言語だから。 4.そのかけ離れた言語から翻訳して話そうとするから。→バイリンガルの人は訳しているのではなく、英語頭と日本語頭の両方を持っているからペラペラに話せるんです。 5.和製英語(カタカナ)が日常生活に氾濫しているから。←そもそも通じない。

2人がナイス!しています

2

内需があるので英語を必要としなくとも生活が成り立つってのが一番の理由です 英会話という話なら日本の英語教育の誤りです 文法などに注力し会話に注力しないからでしょう

2人がナイス!しています

2

世界の言語の中でも自国語だけで世界の先端技術や、各種の学問が出来る言語は少ないです 日本語は世界中の本などが翻訳されて出版されていますし、先端技術についても日本語で勉強できます むかしなら例えば中国人、当時は中国語に人民、共和国、経済などという単語がなかったから、翻訳しようにも自国語に対応する単語がないなど自国語で先端の経済学や政治学を学ぶことができない状況で、遠いヨーロッパではなく日本に留学して勉強していた中国人が多数います つまり、よほど外国人と直接取引するとか、特殊な職種などでなければ英語を必要としないですから、英語を身につける切実な必要性がなかった であれば、本気で英語を勉強する人が少ないのはやむを得ないです ていうか、下手に外国語を習得するよりも母国語のレベルを向上した方が知能、知識レベルも上がります

2人がナイス!しています

6

真に英語を話す必要に迫られていないから。 日本から出ない限り、日本語だけで十分誰とでもコミュニケーションが取れるので、英語がなくても困らないから。 教育水準のわりに言語能力が低いわけではなく、環境的要因が高い気がします。 ある意味、恵まれているかもしれませんが。

6人がナイス!しています