【キリシタンが迫害を受けず隆盛を極めたら・・・】 ”タラレバ”の質問ですみません。 江戸時代初期の禁教令についてです。

日本史 | 世界史33閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。 ベストアンサーには選べませんでしたが、他にもご回答をくださった方にも感謝申し上げます。

お礼日時:4/17 9:36

その他の回答(5件)

0

ビミョーですね 確実に言えるのは既存の宗教や文化との摩擦が起こり得るという点です 中国だと典礼問題がありました そうですね カトリックの考えに布教保護権、ってあります つまり世俗の王様には布教活動を保護、支援する義務(名誉)があると 問題は 世俗の王とは? 例えばイギリスへの布教ならイギリスの王様でしょう 日本への布教なら?となります 本来なら天皇や将軍が該当するはずです しかしデマルカシオンにより日本への布教保護権はポルトガル、のちにスペインが有しています つまり 誰が宣教師を保護するの?ってわけで揉めるわけです 史実だと 宣教師達に経済的な支援が滞り、彼らは商人と結託し(あるいは自らが商人となり)南蛮貿易で利益を上げる方向にシフトしました 保護ってお金になるわけです 彼らの貿易ネットワークへ参入できるわけですから なので おそらく各大名や将軍などがその権利を巡り戦うでしょうね とは言え みんな大好き強制イベント「17世紀の危機」にてユーラシア全体の景気は落ち込みます(中国大陸では明清交代による虐殺祭りが開催されます なので貿易の利得的には少し難しいかもしれませんが

0

当たり前ですが、西洋においてキリスト教国家同士が戦争しまくっているわけですが、なぜ、日本人は、キリスト教に改宗したらまるで操縦されたロボットのごとく「抵抗も刃向かいもせず、おとなしく謎の『キリスト教国』という存在の支配下に入る」って言い出すのか、さっぱり理解できません 日本は仏教国になり、古代から(神道が7世紀頃に国家祭祀として整備される以前から、そして以後も近代まで)天皇は篤い仏教徒で、全国民は仏教徒でしたけど、インドか中国の支配下にでも入りましたか? >ポルトガルを中心とした欧州の国々に日本は乗っ取られていた! という向きもおられます。 あの・・・なんで遙か彼方の極東くんだりまで布教に来たかって、それは欧州において、もはやポルトガル、スペインは落日の帝国であり、負け組になりかけていたから、その挽回のためにブルーオーシャン戦略としてアジアに出張るはめになってってことなのに、なんで戦国で軍事力は世界最強の日本がキリスト教に改宗したら「乗っ取られる」なんてなるんでしょうか。 (そもそも大航海時代じたいが、イスラム圏に圧迫されていたため西洋世界の出口戦略でしかないってことはご存知ですよね?。彼らはもともとが負け組故のニッチ戦略で大洋に進出したんですけどね) だいたい、年に2隻も小さな帆船を日本へ回航するのがせいぜいの西洋の国家に、どうやって占領されるんでしょう。 キリスト教に改宗したら、自動的にロボットのごとく従うっていう理屈が、いくら想像だとか、歴史のIFだとかいわれても、なんでそういうロジックになっていくのか判りません

0

仏教も、日本風にアレンジして、いつの間にか神仏習合に、 なってしまいましたから、キリスト教も、 いつの間にか換骨奪胎されて、独自の宗教になったかもしれません。 いつの間にか、一神教ではなくなり、キリストもマリアも、 ミカエルもラファエルも、みんな神様にされてしまって、 マリアは観音菩薩、ラファエルは阿弥陀如来と一緒くたに、 されてしまてったら、面白いですね。

八百万の神に組み込まれる感じですね! 日本は神社の境内にお寺もありますし、お寺の境内にお稲荷さんも鎮座しますから、宗教に寛容な日本人ならばそういった現象も起こりうるかもしれません。

0

日本全国があっさりカトリック勢力内に入ったとまではいかないでしょうが、キリシタン勢力は一定数いましたので、少なからず影響はあったでしょうね。庶民レベルでも、キリシタンと仏教徒の争いごとは頻発してました。こういったイザコザが大名レベルで起こってもおかしくなかったのではないでしょうか?キリシタン大名による戦も起こってたかも?(なんだかんだで、キリシタンは戦うし) ただ、キリシタンで日本が二分される程まではいかなかったと思います。時の権力者(秀吉や家康など)がキリシタンに改宗しない限り、マジョリティにはなれなかったでしょうね( ゚д゚) で、遅かれ早かれ弾圧の対象にされてたかなぁ…と。

私の妄想にお付き合いくださり、真にありがとうございます。。 島原の乱参加者(国内の比率で言えばかなりのマイノリティ)でさえ、時の権力を相当脅かしていますからね・・・ キリシタン勢力が日本国民の 1/10 に及んだとしたら、秀吉・家康が大号令をかけたとしても厳しいでしょうね。