ID非公開

2021/4/11 20:28

66回答

レクサスLFAはなぜ受注生産でも作らないのですか? 年間5台生産で5,000万円、V10エンジン800馬力ぐらいなら買うオーナーも居るのでは?

自動車46閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/13 1:47

おれならR34を買ってフルレストアするよ。

その他の回答(5件)

1

年間5台では、ビジネスは全く成り立たないから限定販売の従来のLFAより、もっと大赤字です。 今のトヨタの戦略じゃ次世代のスポーツカーのコンセプトは、LFAのV10みたいなCO2排気ガスに無頓着な車じゃ無く、CO2排出量も少ないハイブリッドシステムを搭載して、尚且つ、公道を走れるGTカーのGRスーパースポーツコンセプトなので、このご時世でN/Aで大排気量のV10はあり得ないですね。 https://toyotagazooracing.com/jp/gr/concept/ssc/ 元々、LFAは日産のR35 GTRみたいに年次改良を繰りかえして延々と販売擦る気も無く、当時の最新の技術を注ぎ込んだ結果ですし、限定生産だからプレミアム価格となり伝説として語り継がれるんですよ。 ちなみに、どっかの馬鹿?「マウンテンゲーム」が国産でニュルンベルクのタイムにR35 GTRが名前が挙がっているって繰り返し記載してますが、彼はネット記事も見ない引きこもりなんでしょかね。 記事を見ろよ(コペンオーナーのマウンテンゲーム) https://clicccar.com/2011/11/17/81963/

1人がナイス!しています

0

当初から量産するつもりなんて、さらさら無かったから。 他の回答者様もコメントされていますが、仮に5,000万円のプライスタグを付けたとしても、売れば売るほど大赤字になってしまいます。 LFAは、それくらいコストが掛かっている車です。 そもそもLFAは、当初から量産目的では無く、トヨタが世界中に向けて、スーパーカーを作るつもりならば何時でも造れますよ、というアピールする為の打ち上げ花火だった事と、当時レクサスがシリーズ展開を始めていた「F」シリーズの頂点に据えるイメージリーダーを必要としていた為、一説によると500億円超という、仮に量産しても回収不能な程の開発コストを掛けています。 ブランドイメージ向上の為の広告費用と考えれば、その後の費用対効果を考えてトヨタも莫大なコスト負担を決断出来たものと思います。 なので、トヨタの目的からすれば、限定500台のみの販売で十分だった、という事です。

2

質問者さんは小学生さんかな? 「一年にたったの5台なら採算が合わない」って事です。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/13 1:46

受注生産でも赤字なのですか?

1

年間5台では1億でも採算合わないでしょ 売った分だけ赤が増えるだけ

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/13 1:46

作っても赤字が増えるだけなら一緒なのでは?

2

年間5台生産で価格を5000万円に抑えられるという根拠はなんでしょうか。

2人がナイス!しています