ID非公開

2021/4/12 5:58

22回答

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b4da11d70fc6aac0b613699045f81ff73cafba5/images/000?fbclid=IwAR0LgRXwceNjirzGufjvGbJmlNNRsnBRmC8vKZOZ7RCTHYSTFXV9vmtjWAg

宗教 | 政治、社会問題21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

質問者さんは、自覚がないようですが、 基本的人権の意識をしっかりとを持つ必要があります。 本来、宗教は基本的人権の根幹であり、 他人から詮索される次元のものではありません。 何を信仰しているのか、まさに本人の自由であり、 それを他人に分からせる必要がないのであれば、 誰人もそれを詮索する権利はありません。 これが基本的人権というものです。 特に、創価学会の会員であるかどうかということは、 これまでに多くのニセ情報などが拡散して、 多くの人に迷惑をかけた事例もあります。 相手の宗教を詮索すること自体、 人権侵害だという、現代社会における基本的な認識が必要です。 下記など参考に。 http://www.soka3.com/archives/5757897.html