ID非公開

2021/4/12 6:25

33回答

「新年度の4月1日を過ぎて、第2の土曜日、4月10日の昼過ぎ。

小学校 | この仕事教えて50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/12 18:57

回答、有難うございます。 質問のA先生、教頭先生への一応の昇任で、教育委員会へ係長クラスで転勤した部分ですが、指導主事的な言い方でならどの役職者になったのが、考えられるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「考えに考えて、こちらの回答をBAにしたい」と、思います。 又質問した時は、よろしくお願い致します…。

お礼日時:4/18 15:35

その他の回答(2件)

1

>どうなのか? どういう意味で、どうなのか、なのでしょうか。 教頭経験なしで校長に昇格すること? 50才前後で承認試験に合格すること? 昇格のやり方は教育委員会によって、異なることがあるようです。 教育委員会勤務なら、本人が嫌がらなければ、教頭。校長と進んでいくことが多い。 教頭経験なしは、少数派ではないでしょうか。優遇されていると思われます。教頭職は雑用も多く多忙です。平教員は校長に文句も言えますが、教頭は校長との上下関係の意識が強く、コンビで平教員と対することがあるから、精神的につらいことがある。 校内の実務、日常の学校運営、子供の問題などなどほとんど関わるから、現場の責任者的になる。平教員と苦楽を共にすることも多い。 つまり、教頭を経験しないで校長職になると、現場のことがよく分かってないことになることがある。 教育委員会勤務から教頭職を飛ばして校長なら出世街道でしょうし、50才で校長なら早い。 今後、その教育委員会管轄の中心校の校長に異動してこともある。また、再度、教育委員会に戻り教育次長など行政職に着いていくこともある。 さらには教育長とかも可能性としてある。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/12 17:37

回答、有難うございます。 問題のA先生ですが、一応教頭先生への昇任試験は通ったが、当時の人事異動の諸事情から転勤先が教育委員会の事務局で、校長先生として昇任する迄、教頭先生としては現場勤務の経験は、全く無かったそうです。 つまり「教頭先生の時期は、バイクかマイカーの運転免許あるが乗ってない、言わゆるペーパードライバーの様な状態だった」と、言う事になります。 因みに、私と質問の同期生が、5年生と6年生の時の校長先生は、当時新任で転勤から4~5年目でしたが、教頭先生として2つ目の勤務先の小学校から、当時で約8年前に教育委員会の事務局へ転勤して、約4年後に校長先生への昇任で、新任で転勤により着任してるそうです。 これは、どうでしょうか?

0

ID非公開

質問者2021/4/18 15:33

「回答になってない投稿なので、今後その様な投稿したら、違反報告されると削除になり易いので、止めて方が良い」旨、指摘します。