回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/12 9:43

44回答

昔、着付を習っていた時に「ちゃんと着ないと旅館の仲居さんみたいになります」と言われたことが印象に残っています。

着物、和服126閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(4件)

1

動きやすい着方でしょう。 着丈が短め。 衿をあまり抜かない

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/13 14:14

なるほどでございます。

0

皆が着物を着ていた時代は、職業や立場で着物も着方も違いました。旅館で働く人は着物も濃い色合いの地味なお仕着せで、短めに着付け袖も短め、失礼という事では無く、お客さんとは(お女将さんとも)違う着付けでした。今は普段に着る着物も礼装も同じ着付けもある様ですし、違って来ているのかも知れません。

1

その人のイメージでしょ。 中居していたけど、きっちり裾は床につく礼装着付けで毎日美容院に行って頭していましたよ。。でもお店によっては短めに着たりはありますが、基本は同じです。 補正とかは個人の好みです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/12 19:32

確かに仲居さんに失礼だと思います。

4

仲居さんにはピンからキリまでいらっしゃるので、 そのキリの着方になるとマズイということでしょう。 バイトで入った慣れてない人の着方です ・貸してもらうポリの着物が多いので、サイズが合っていないので不格好。 ・急いで着る、慣れていない、補正なしで着ることも多いので時間が経つと着崩れていく ・早足で立ったり座ったり、重いものを運んだりという、着物を着るには似つかわしくない行為を着物でするので、汗びっしょり、ひざは抜けて、脇ははみ出て、着崩れが激しい。 ・後ろなんて見る暇がないので、お太鼓がゆがんでいても揃ってなくても誰かが直してくれるまで気がつかない。 こんな着方でしょうか。

4人がナイス!しています