ID非公開

2021/4/12 15:06

1616回答

ソニーが壊れやすいのは何故ですか。小さく作り過ぎるからでしょうか。他にも理由があれば教えてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:4/14 1:29

その他の回答(15件)

1

昔よく言われていたのは、ハンダ付けの厚みが他社の半分ほどしか無いと言う話。 軽量化の為、ギリギリまで薄くした結果、熱や衝撃でハンダがひび割れ、通電しなくなると言われていました。 PS2でも起動しなくなった時に、排気口からドライヤーで温風PS2の中に送り続けると、短期的に復活すると云う延命方法があったので、割と最近まで続いていたのかも知れません。

1人がナイス!しています

0

壊れやすいのは、安い部品を使うからです。見えにくいところでコストを抑えている。 その昔オーディオアンプとチューナーを同時に買った>>2年ほどで、ガリガリと音が出始めて、そのうち音量調整が効かなくなった。 キャパシタの劣化、何度か修理したが、4年でお釈迦。 プレステ4これも2年程度で、ディスクの読み込みや取り出しが不調になり、これも2度の修理結局3年半で昇天!! テレビ>トリニトロン、購入時から色味が異常に赤みが強く表示され、メーカーに修理依頼も、そのまま異常なしで修理してもらえず。5年弱ほどでシャープAQUOSに買い替え、こちらは13年間故障無し、昨年秋にプッツンと映らなくなり、4K対応のテレビを購入! 結局大陸の安いパーツを使いまくっているから、製品寿命が短い!

0

ソニーが壊れやすいなんて事実はない ソニーが訴えないからデマが拡散されて定着してるのが今

0

VAIOは10年使ってた。ウォークマンも同じくらい使っていて未だに現役だけど?

1

ソニー製品は、今も、我が家にもいくつかありますが、 TVとカメラは、何回か壊れました。 保証期限内のときは、無料で修理してもらえましたが。。 ブルーレイもありますが、 保証期限がきれたぐらいから、よく誤動作を起こします。 再起動すれば、治ります。。 そういえば、30年以上前に買った、ソニーのブラウン管テレビは、 10年以上経っても、ちっとも壊れなかった。 あれは、本当に凄かった。 TVがデジタル放送化されて、 しかたなく、TVを買い替えたけれど、 もったいなかったなー。

1人がナイス!しています