ID非公開

2021/4/13 2:44

66回答

マイホーム売却における3000万の特別控除について詳しい方、ご教授願います。

補足

相続した空き家についての控除と、マイホームについての控除を整理せずに書いてしまいました。すみません。前者は当然に適用不可なのは分かりました。 詳細に書くと、家屋が私の名義、土地が祖母の名義で、住み続けるのは祖母という状況です。 家を祖母に贈与(評価額は小さいので贈与税はほとんど発生しません。)した場合、いずれ土地を売却するときに特別控除が受けられるのでは、と思ったのですが、ある程度長い期間住まなければ控除を目的とした贈与と見られてしまい、認められないのですね。実際に長年住んでいる訳なので問題ないとも思うのですが。 土地の取得費用が分からないため、家と土地の名義が別のまま売却すると、かなり税金が掛かりそうです。 ご回答いただいた方、ありがとうございました。

不動産 | 税金54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

質問者さんが売却しても適用されませんね。そもそも、マイホームじゃないじゃないですか。 土地家屋の名義を移すと簡単に書かれていますが、贈与扱いになり贈与税がかかります。その上で売却益は祖母さんが受け取るので、質問者さんは再度贈与を受けるか相続を受けるまでそのお金を手にできません。二重の贈与税とか、アホらしくてやってられませにょね。

0

父親名義の建物に貴方が親と一緒に住んで親が他界していれば買い替え特例は該当します。 住んでないのに貴方が相続していれば特例は受けられません。 父親名義に祖母が父親と一緒に住んでいて父親が他界し祖母が相続していれば祖母が売却し買い替え特例該当します。 貴方が相続したのを錯誤登記として祖母に相続名義変更すれば万事上手く特例該当します。

0

貴方が相続したなら、貴方が控除の要件を満たしているかどうかです。 祖母は関係ありません。 https://sumai-step.com/column/article/10813/ https://www.kujirai-kaikei.com/column/souzoku-baikyaku/ 相続した不動産を祖母名義にするのは 貴方から祖母への『贈与』となり贈与税がかかります。 それを祖母が売却すれば譲渡所得税等がかかり確定申告する必要があります。 売却利益を貴方が受け取れば 更に祖母から貴方への『贈与』となり贈与税の対象です。

0

何を言っているのか分かりません。 家屋を御祖母さんの名義(所有)とするならば、譲渡所得は御祖母さんの所得になります。 譲渡にしても売買にしても御祖母さんはこの特例を受けるためだけに家屋を取得することになるので、控除を受けられる余地はないと思いますが…