小室圭さんの弁護士って敏腕弁護士なのでしょうか? 有名な弁護士かもしれませんが、問題解決能力どうなんですか?

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

どこに弁護士を雇うお金がありますか。 自作自演の茶番劇です。 もし本物の敏腕弁護士ならこんなことする必要が無い。 結婚すれば1億円もらえるのだから、それから払っても良いと言うでしょう。 バカバカしい話です。 金もないくせに、プライドだけで人の金を使いまくる守銭奴です。

2人がナイス!しています

5

表向きは国民の理解を得る為の文書だと思いますが、あんな文書を読み解ける国民はそうそういません。 一方で宮内庁は絶賛しました。 となるとあの文書の意味は秋篠宮に対するアリバイ作りだと思います。 ただ国民に対しては逆効果になってしまった感が強いので秋篠宮の性格から言って結婚を許すのはハードルが上がってしまったかもしれません。

5人がナイス!しています

1

一般的な弁護士なら、おそらく自称債権者に対して「債務不存在確認訴訟」を起こして、自称債権者の請求が不当なものだと言う判決を得るでしょう。 おそらく小室さんには様々な解決に向けた条件が宮内庁から出されているはずで、その中で裁判は封じられているはずです、将来的に「俺、天皇陛下のお兄さんに訴えられたんだよね」と言う人を作らないためです。 そうなってくると代理人を通した交渉以外選択肢は無く、マスコミを使って状況を公開してくる自称債権者との交渉は非常に難しいものがあります。 巨額の口止め料を支払ってもそのことを公表される可能性もありますし、八方ふさがりの状況を作っているのは自称債権者の側です。 私はこのまま状況が改善することは無いと思います。 小室さんの信頼が戻る可能性は無く、このままの状態で破談になると予想しています。 そうなれば眞子内親王殿下は生涯独身になると思います、この状態を作ったのは自称債権者であり、マスコミであり、騒いだ日本国民になります。 唯一良いことは小室さんは現在生活実態がアメリカにあると言うことです。 マスコミの取材もアメリカで行われていますので、小室さんはアメリカの裁判所でマスコミに対して巨額の損害賠償と慰謝料請求ができます。 数億~数十億円規模の訴訟が行えます、対象は複数の雑誌社やテレビ局になります。 そのあと母親をアメリカに呼んで、完全にアメリカで暮らせば日本でバッシングされることもありません。

1人がナイス!しています

>その中で裁判は封じられているはずです、将来的に「俺、天皇陛下のお兄さんに訴えられたんだよね」と言う人を作らないためです。 <逆に「俺、天皇陛下のお兄さんを訴えたんだよね」と言う人が出てくる可能性もありますよね? 元婚約者に対して、さっさと解決金を払っていれば、それは防げるはずなのに、払わないと言うことは、借金だったいや贈与だったと言う裁判の可能性を残していることになりますよね。