小室圭さんは「借金でなかったことを認めさせ解決金を払う」ことで自分の言い分を通そうとしています。

政治、社会問題 | 事件、事故55閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

ここまでくれば、これまで彼が勉学、その他で受けた 便益の御礼として、自ら、或いは母殿と訪問して、 謝意と共に、数々の文章による非礼を詫びて、 解決金を渡すのが、最低限の礼儀というものでは ないかと思います。 極めて難しいでしょうが、内親王殿下も同伴されれば 流れは、大きく変わるでしょう。 とは言っても、いずれも忠言を聞き入れる相手かどうか は別問題ですが。 彼の受賞論文の一節が、思い出されます。 「クラウドファンディングの場合、出資者と出資依頼者 との間に、信頼関係がある事が必要である。」 言行一致。という言葉を添えたい思いです。