本日非接触事故が起こりました。 こちらがバイク、相手は自転車です。

交通事故45閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全員の方に感謝しております。今回初めての事故対応で大変でしたが、相手側から示談金を振込頂き終了致しました。全ての知恵を生かしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:4/16 1:33

その他の回答(4件)

0

まず非接触事故の判断になるか単独事故の判断になるのかですね。それにつ当ても争いになる可能性も考えられます。 実際任意保険に加入してれば保険が対応してくれましたがそれは保険料というお金を支払ってるからです。質問者様はそのお金をケチったんですから自身で無理というならお金支払って弁護士に依頼してください。弁護士は専門家ですからきちんと対応してくれます。 ただ自転車と原付の場合自転車が交通弱者とて扱われるので相手が飛び出しと悪いように思えても原付の方が過失が大きくなるということもあります。

0

相手が業務中であれば、相手の勤務先に使用者責任が発生します。 相手勤務先が施設賠償責任保険に加入していれば、そちらで対応となりますが示談交渉サービスが付いていない為保険会社は前面に出ません。 早急に勤務先に報告するように相手側に求めましょう。

0

相手の社会保険に請求は出来ません。 本件の場合、自転車の過失30:バイク70です。 人身・物損の3割を相手に請求可能です。 あなたの健康保険に第三者行為傷病届けを提出し、健康保険適用で治療。 治療終了後に治療総額の30%を相手請求。 休業保障は直近3ヶ月の平均額から一週間の給与を算出して、その3割を請求。 バイクが壊れていれば修理費の3割を相手に請求。 あくまで請求なので相手が払うかどうかは不明。 ちなみに弁護士とか裁判とかは費用がかかるだけで、費用対効果でビミョー。

0

基本的な過失割合は自転車4:バイク6が判例になりますから、質問者さんのバイクの修理費用の4割とケガの治療費、通院費、休業があれば休業補償、慰謝料の4割の請求は可能ですが、相手側が保険に加入していない場合は直接支払ってもらえるよう交渉するしかないです。