回答受付が終了しました

高3です。 私は高一の頃から高校卒業後は語学の勉強 と海外生活を経験したいと思い,フィリピンへ1年ほどの留学考えているのですが,

回答(10件)

1

回答が、質問で求められている内容とは異なりますが、情報までに参考にして下さい。 仕事でヨーロッパやアメリカなどにも住み、今はフィリピンのセブにおります。 フィリピンで1年留学を考えていらっしゃるようですが、語学留学でしょうか? 語学留学は、日本で言う『お稽古』です。 海外で語学留学すれば、英語が話せるようになると考えている人も多いですが、実際、英語をまともに話せず帰国する人が大半です。 問題は語学留学中、日本人同士で固まる為、結果、英語が話せないまま帰国するようになります。 留学を希望するなら、自分の学びたい分野を、海外の大学で学ぶ事をお勧めします。 社会で求められているのは、英語が出来る人ではありません。 その人の持つスキルが重要になります。 英語は会話をする為のツールですが、求められている事は、英語が話せるうえで、その人の出来るスキルです。 語学留学で、英語の勉強の為だけに、大金を使うのであれば、日本の駅前などにある語学学校に通うべきかと思います。 理由は、、、、 ①日本の英語学校(有名な所)は、日本人に覚えやすいカリキュラムなどを用意している。 ③安く英語が学べる方法があるのに、お金を注ぎ込むのは無駄。 ②ネイティブスピーカーが教えてくれる。 補足:アメリカやイギリスなどのネイティブと呼ばれる人と、外国語として英語を覚えたフィリピン人を比較すると、語彙の数や言葉の言い回し、発音などは、大きく異なります。その為、英語を勉強するのであれば、ネイティブから学べる環境が良いと思います。 私の経験でセブに来た当初、アメリカに住んでいた時、普通に使っていた言い回しや言葉で、フィリピン出身のスタッフと話をした所、会話が出来ない事がありました。 問題点は、フィリピンでは英語は外国語の為、使われている言葉の数が少ない事が原因でした。 次にフィリピン セブの語学学校の現状です。 今は、ほぼ全ての学校が閉鎖しております。 コロナ回復後、再開できるのは、一部の学校のみだと思います。 コロナ前は語学留学で有名でしたが、コロナが広がり、フィリピン政府が空港閉鎖を発表すると、語学学校の職員や生徒などの外国人は一斉に、帰国をしました。学校に雇用されている大勢のフィリピン人教員は、ほぼ全て解雇になっております。 その後、コロナが長期化にするにつれ、ほとんどの学校は建物を 賃貸で借りていた為、賃料を払えない学校が続出。 破産や倒産する学校が多く発生しております。 元々学校だった売り出し中の物件も多数あります。 こちらで知り合った人の中に、語学学校の経営者がおります。 その人によると、語学学校を始めるには、生徒を募集する前に、 教員の教育が必要になるそうです。 教員がある程度のレベルになってから、初めて日本人の生徒に 英語が教えられるようです。 その為、観光が再開されて直ぐに、セブに来ても、満足に英語を学んで もらいえないと話をしておりました。 コロナ前の教育レベルに戻るには、約10年程度かかるそうです。 フィリピンのコロナの状況ですが、現在、新型のコロナウイルスが蔓延し、毎日、15000人前後の新規感染者が出ております。 その為、一部の地域では、何度目かのロックダウンが行われております。 大切なポイントは、政府発表が15000人である事。 フィリピン政府の発表する数字は、正確でないことは多くありますが、特に新規感染者の場合、金銭的な理由で病院に掛かれない人も多くおります。 その為、実際の新規感染者は、政府発表の2倍程度いるのではないかと言われております。 コロナの感染が発覚し、重症でない場合、感染の確認から2週間たつと感染者数から、自動的に外されます。 外される際、確認のPCR検査などはありません。 このような事も、地元の人の感染を広げる原因ではないかと言われてます。 セブでは地元の人の8割は、衛生環境の悪いスラム街で生活しております。スラム街は空き地や川沿い、海の波打ち際などに、違法に家を建て、密集して住んでおります。 その為、クラスターも発生しやすい状況です。 地元のスタッフに聞いた話によると、コロナに感染したと思われた場合、 自宅に引きこもり、2週間自主隔離をするそうです。 しかしスラムは密集しており、スラムの中ではマスクを付けてない人も多く、一人コロナに感染すると、簡単にクラスターが発生するとの話でした。 クラスターが発生した場合、そのスラムに住む住民が入り口に立ち、住民以外の人がスラムに入らないように監視をして、住民同士で自主隔離をするそうです。 コロナの影響で、多数の人が職を失った結果、治安も悪くなっております。 その為、スラムによりクラスターでなくても住民が、スラムの入り口で出入りする人の監視を行っている所もあるとの事です。 フィリピンのコロナの収束見込みですが、日本以上にわかりません。 スラム街の多いセブ島では、日本で十数年前に無くなった病原菌が、流行する事が以前からあります。 先進国は衛生環境が良い為、既に絶滅していても、スラム街などでは環境が悪い為、現在でもその病原菌が生き続けられている事が原因ですが、今回のコロナも同様で、先進国でコロナが収束しても、フィリピンで収束するには、先進国の収束後、5年~8年位は掛かるのではないかと言われてます。 しかしコロナが全く無くなる事はありません。 その為、以前のように、気軽にセブ島へ観光に来られるようになるには、少なくても、10年以上掛かると言われてます。 話はそれましたが、質問者さんがフィリピン留学を検討している のであれば、再検討する事をお勧めします。 参考までに最新のニュースです。 https://news.abs-cbn.com/news/04/17/21/ph-logs-11101-new-covid-19-cases-active-infections-breach-200000

1人がナイス!しています

0

文部科学省の定義で3か月以上の留学は長期留学で進学カテゴリー。タガログ語留学なら帰国後どこかの外大へ編入して、卒業後の就職はかなり楽になることでしょう...

4

語学留学、は学校ではありません。海外旅行と同じ扱いです。ですから、進学か就職か、という質問なら、”どちらもしない=ニート” ですね。 進学というのは高校より上の学問をするところに進学することです。 語学学校は、日本で言うなら単なるイーオンなどに通っているに過ぎない(英会話を練習する学校に通っているだけ)ですから、進学とは言いません。

4人がナイス!しています

4

いいえ。「進学」というのはあくまでも、「正規の学校教育の枠組み」での話であって、「語学留学」は進学も就職もしないで、お稽古事をしに外国へ行く、ということです。 用紙に余白くらいはあるでしょうから、印はつけないで余白に「フィリピンに語学留学」とでも書いておけば先生には伝わる。未定でもないし、ましてやニートでもありません。

4人がナイス!しています

1

どちらでもありません。進路未定。ニートです。

1人がナイス!しています