トラウデン直美さんは、NHKの番組で「尖閣諸島を、中国が領有を主張するの は理解できる」などと言っていた、とネットにありました。

補足

誤った信号を発するのは、とても危うい Nは解体・民営化

ニュース、事件 | 国際情勢89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

氏は、尖閣諸島を中国が領有を主張するのは理解できてしまう 中国の回し者とも受け取れます。 これが行動を伴うと、外患誘致罪という立派な犯罪 公安もマークすべき超危険人物

お礼日時:4/22 21:13

その他の回答(4件)

1

主要メディア、教育界、政界(与野党)は、中国と仲良しだからですね?

1人がナイス!しています

1

戦前は中国は力がなくて日本に侵略されてかわいそうな国。という蒋介石のプロパガンダで日本は悪者、中国(今の台湾政府のご先祖)はかわいそう、と言うのが常識でした。 たぶん彼女の親の親当たりの世代に感化されたまま、現状認識ができてないのです。その後訂正があったようですが、日本を食い扶持にしてる輩で、アメリカ人気取り(国籍は知らないが)だからアメリカ政府のスタンスを聞いて訂正したのでしょう。you tubeでも入れてみたらどうですか。

1人がナイス!しています

1

今年の2月に米国のペンタゴンの報道官が尖閣諸島の主権は日本にある と発言した後に、これは誤りだったと認めている。 主権(施政権と領有権)の内、施政権は米国から日本に沖縄返還と同時に 返還され正式に日本が有している。 領有権は米国はどこにあるか発言せず、中立。 日本は領土と主張し領土問題は存在しないと言っている 台湾は領有していると言っている。 中国は台湾は中国のものなので尖閣の領有権も中国と言っている。 領有権主張だけなら、日本も北方4島、竹島などの領有を主張している だけど施政権と実効支配は他国。

1人がナイス!しています

1

確かに誤解を招きますよね。私は、中国は共産主義なので常識では考えにくい事を言うものである、としての発言だと受け止めました。 共産主義には嘘も言い続ければ時間の経過と共に本当になる・・・という考え方がありますのでね。

1人がナイス!しています