ID非公開

2021/4/14 10:25

99回答

断捨離の決断をブレずに行うには? 現在引越し前の片付けを行っています。 今回アウトドア用品と自転車。

補足

皆様勉強になります、 ご回答ありがとうございます。 高額だったこと。 過去一目惚れしたもので、今も好きな気持ちが残っていること。 使わないけれどいい物だから。 過去の記憶。 物が減った分のもの寂しさ。 これが執着なんだなって思いました。

掃除 | 収納103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご回答1つ1つが学びになりました。 質問をさせて頂き本当に良かったです。 結論は全て売却にしました。 1番は他の方が活用してくれる事が 私にもその方も物にとって最も幸せで 大切にする事だと思ったからです。 なのでgoo********様にベストアンサーを。 過去。今とこれからの暮らし。 費用。収納スペース。決断を許容。買い直し。使い続ける事。 紙に書き出す。迷いの理由。ときめき。最終使用日。

お礼日時:4/16 17:09

その他の回答(8件)

0

最後に使ったのはいつなのかを考えるといいかなと思いました。 もう、何年も使っていないし。 かつ、大物類は次使う予定もないようなので。 テント・寝袋類は、次必要な時があれば、また買えばいいけど。 たぶん。手放した後買う日は来ないのではないかなと思いました。 いつかの日がきたら、買うなり、レンタルするを考えて、手放すのがいいかなと思いました。 結局使わなくても、劣化するし。 いざ月日がたって、使おうと思っても使えなかった、もっといいものがでていて、そっちが欲しくなって。買い替えたとかになると、引っ越し費用や部屋を圧迫してまで持っていたことすべてが否定されると思いました。 自転車は、普段乗りとしてどうかを考えると。 最悪塗装しなおしてもらうという手がある。派手だから乗らないなら、派手ではない色に塗りなおすという手がある。 色も付加価値なんだろうけど、使わないと意味がないし。使いやすい色にしたら乗るなら、性能がいいものなら、乗れるようにするのがいいのではと思いました。 部屋に高いからしまってあって、めったには乗らないし、乗っても、盗難が怖くてとかなら、コレクションをできるようなお金の問題がクリアできないなら、手放すのがいいと思いました。 財布は限定品とかではないブランドものなら、後で新品を買いなおせる場合あり。 高かったかもしれないけど、変かもって使っているのは、やっぱり周りから見ても、流行おくれとか思われている可能性があるし。 気持ちが二転三転するのは、それが高いものだからだと思うから、惜しい気持ちがなければたぶんダサい!

ID非公開

質問者

2021/4/15 13:43

最終使用日という考え方。 テントと寝袋も自転車も過去の自分も最も欲しかった物です。 必要性はだいぶ…なのですが、 今でも良いと感じるのは変わらずです。 自転車も以前は通勤&ツーリング用でしたが現在は趣味で たまに乗るぐらいになり、迷いながら持ち続けている状態です。 レースもできる品なのにそれって大切に出来ていないよなとも。 お財布は以前の職場の人たちが詮索好きで財布の事も あれこれ突っ込まれた記憶が嫌なんだなと思い出しました。 色々と考え直すきっかけになります、 ありがとうございます。

0

まず登山用品は以前よく使っていた物でしょうか? コロナで自粛して使っていない。という理由であれば、感染者が減ったり今後ワクチンで収束したときに、登山に行こう!と思うかもしれませんので、取っておいた方がよいのでは? 一回しか使ってないが、コロナ関係なく、登山は思ったより疲れる、登山する時間がない、今後登山はしないだろう… というマイナスのようなイメージがあれば、売ってしまった方が良いかと思います。 自転車は次の家で使う機会があれば、持っていった方が良いと思います。 財布は長年使ってどこかはげてるのなら、私なら売ります。

ID非公開

質問者

2021/4/15 13:34

イメージの沸くお答えをありがとうございます! 登山用品は以前は頻繁に使っていました。 想像してみたのですがコロナ終息後にどれだけ使うかが、 ちょっと怪しくて…。 もう日帰り登山メインだろうけれど、 防災用や夏フェスはまだ行きたいと気持ちはあって。 自転車はスカートでも乗れる街乗り用を今回購入して、 今のロードバイクはたまにあの感覚を味わいたいからという かなり趣味的なもので、もう長距離を走ることは恐らくないです。 お財布はもう少し使ってみようと思いました。

0

生活に支障をきたすなら生きる上で必要じゃない物だけを捨てましょう 執着という言葉に良いイメージは湧きませんが 別に悪くないことです。でも断捨離するという決断をしたなら 上記のように一切合切捨ててしまいましょう。 すべては貴方次第で貴方がした決断に良い悪いも無く ただそういう決断をしたという結果だけが後について回るだけなんです。 今悩んでいる、けれど生きる上で支障がないのであれば箪笥の中にでも押し込んで今は忘れておきましょう。何年かして思い出したときに眺めてみて物思いに耽るのもまた良い事です。

ID非公開

質問者

2021/4/15 13:28

物思いに耽る瞬間も良いものですよね。 懐かしさや当時の自分に励まされることもありますよね…。 ご回答どうもありがとうございます!

0

アウトドア用品は、まずは近いうちに使ってみる予定を入れてみてはいかがですか?財布は今すぐにでも中身を入れ替えて、実際に使ってみましょう。自転車も、1度乗って近所でいいのでお散歩してみてください。 迷っているなら、使ってみてから決めればいいです。 過去の事をリセットするのは、手放すということも1つの手段ではあります。 でも、物を手放しても、思い出は残りますよね?でしたら、新しい楽しい前向きな気持ちの思い出で上書きしてみてはいかがですか? いい思い出に塗り替えて、1度使って納得した上で、やっぱり「今」の自分に必要のないor合わないものだったら、新しい持ち主に譲る。(メルカリやジモティーなどが手軽だと思います) そのお金で、今の自分に必要な物を新しく買って、生活を充実させたっていいんです。それは日帰り登山用品かもしれまんし、新しいデザインがドンピシャに好みのお財布かもしれません。生活の中でモヤモヤしている物を買い換えてもいいです。もちろん買わなくてもいいです。 使ってみて「今の自分に必要、これからもっと使おう」と思えたら、残して沢山活用しましょう。 断捨離というと、迷ったらとにかく捨てること=正義。残したり、買い足す事=罪悪感 のような思考に陥りがちですが、それは少し違うと思います。納得しないまま手放しても、モヤモヤは残ってしまうからです。 判断を迷うものは1度、できるだけすぐに使ってみる。いつか使おうとだけ思って使う予定を入れないのであれば、将来も使わないので、「期限を決めて」使わなかったら、劣化しないうちに活用してくださる方にお譲りする。 使った上で「今の自分」に合うものか、合わないものかを判断して、納得してから決められても遅くはないと思いますし、後から後悔することも防げますよ。

ID非公開

質問者

2021/4/15 13:26

たくさん答えてくださり、どうもありがとうございます。 焦って引越しまでに手放そうとせず、 もう少し時間を取ることも必要なんだなと思えました。 引越し後の生活が落ちついて、 その上でどうなるか?も大切だなと。 もう少し気長にやってみます^_^

0

断捨離って、私あんまり好きじゃないんですよね。 環境を変えて自分の気持ちをリフレッシュしたいって価値観だと思うのですが、結局の所、有益と感じていたものを手放すって事じゃないですか。 いらないなら捨てれば良いのですが、捨てたく無いのに捨てるのって、勿体ないというか、物質に対しての冒涜だと思うんですよね。 断捨離とかよりは、ちょっと遠くに1週間くらい旅行に行くとか、5,000円くらいするディナーを食べるとか、現在あるものをマイナスにするのではなく、プラスを加えて苦しみを乗り越えるようにした方がいいんじゃないかなー? と私は思います。 まぁ、人それぞれではありますが。 断捨離で手放したものは、お金で買ったものです。 つまり、あなたは辛く苦しい過去から逃れる為に、金を捨てようとしてるって事じゃないですか。 どうせ金を失うなら、その金を使ってプラスに向かえば良いのでは? 気持ちがマイナスだから、マイナスの部分を切り捨てたくて断捨離するんでしょ? そんな時、本当は必要なものなのに、切り捨ててしまうものです。 気持ちがプラスに向いている時に、いらないな、って思ったものこそ捨てるべきです。

ID非公開

質問者

2021/4/14 15:23

皆さんのご回答をそうだな。 とても勉強になると思っているのは事実なのですが、 私自身が今マイナスな時なので、 判断が信じられずにいます。 前向きな気持ちで行うのがベストですよね、ありがとうございます!