ID非公開

2021/4/14 16:49

33回答

東芝の買収の話が出ていますが、東芝って売らなきゃいけないほど、経営難なのでしょうか?

株式301閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/15 17:20

非上場ということは、現在の株の価値が0になるということですよね?でも買収の話が出てから東芝の株は高騰してませんか?

その他の回答(2件)

1

元から経営難でしたよ 5年前にWHの原発に関わる巨額損失を抱えてたところに不正会計でトドメを刺されて 債務超過で倒産寸前になり、3年前に6000億円増資して急場を凌いでなんとか生き残った。 しかし、倒産寸前の会社にまともな企業が金を出してくれるわけもなく 外資系ファンド20社に引き受けてもらった。 その結果、株主構成がアクティビスト系のファンドだらけになった。 その時点で外資率59%なので3年前には元の東芝は跡形も無くなっていた。 経営難から家電事業を売っ払ったり 虎の子のメモリー事業を分社化(今のキオクシア)して売っ払ったりしてなりふり構わず生き残った それでアクティビストのファンド側は東芝を解体してでも株主還元しろというスタンスなので 再建を託された株主還元より投資を増やしてインフラ企業として東芝を再建したい車谷社長と対立して経営が難しくなった。 業績自体は復活してきたしキオクシアの企業価値上昇による含み益もあるので潰れる心配は無くなったが 増資時のアクティビストが経営の足枷になってる。 そこにCVCが買収提案。 アクティビストが居なくなるので少なくとも今よりはマシになる(このままアクティビスト抱えてたら、実質解体されるかもしれない)という情勢だが外為法の対象企業なのでどうなるかという所。

1人がナイス!しています

1

報道されている限りでは、経営難ではなく、買収され上場廃止することで物言う株主を排除したい思惑らしい

1人がナイス!しています