美容師をしています。今日、カラーリングのお客様で一部染め残しがあるのに気づいていながらそのまま帰してしまいました。

ヘアスタイル | 職場の悩み67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

その通りですね。 回答くださった方々ありがとうございました。

お礼日時:4/17 2:59

その他の回答(3件)

0

仕事の失敗やミスは常に正直であれ、と私は考えています。 誤魔化したり、隠したりするからさらに状況は悪化する。 怒られる事を恐れるなってことです。 その場でやり直し、または他の対処法などをすればお客様も怒ることはなかったかもしれない。怒ったとしても誠心誠意対処をすれば怒りを収めてくれるかもしれない。 正直に伝えることで例えミスであっても信頼は無くならないかもしれない。 一つ隠して、一つ嘘をつけば、それだけ「かもしれない」の可能性を潰し選択肢が狭まり悪い結果しか残らなくなります。 私は美容師ではなく、ただの接客業ですがお客様には正直に伝えるようにしています。

0

失敗直しの美容師です。 30年余りやっていると、後悔した仕事の数だけ背負っています。うまくいった仕事はすぐに忘れますが、失敗は忘れません。 だから、もう仕事で後悔は残したくないので何か気になる個所を見つけたときは必ずお客様に「やり直させてください」と言っています。 「ま、いいか」と思うのが普通なのだとしたら、僕は別に普通じゃなくていいです。 あなたの質問みたいな後悔は、一つでもしたくないです。 そうやって、誤魔化したことをぐちゃぐちゃと書いている、そんなあなたと気が合いそうです。 先輩も気づいていた可能性が高いです。だとすれば誤魔化したのです。それをいちいちあなたが指定すると、先輩は気分が悪いかもしれません。 それでも、あなたは煙たがられても言うべきだったのです。「プロのこだわり」です。次からは絶対にそうしましょう。こんな後悔は一生忘れず、もう繰り返さない。 実際、僕のアシスタントには「僕のアラ探しチェック」という任務があります。 失敗も後悔もしたくないですね、本当に。 そして誤魔化す美容師でなんてありたくないですね。

0

とりあえず担当の先輩美容師に正直に伝える 怒られるだろうけど、それは受け入れて次からはないようにすればいい 普通です! 美容師も人間なんで、まぁいいかと思ってしまう事はある 経験として受け止めてこれからきをつけましょ!